1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. でんぱ組.inc
  6. でんぱ組.incは『ちゅるりちゅるりら』と現代の戦国時代を戦っている

【歌詞コラム】でんぱ組.incは『ちゅるりちゅるりら』と現代の戦国時代を戦っている

でんぱ組の2014年発売のシングル、『ちゅるりちゅるりら』。日清カップヌードルCMソングです。知名度をぐんぐん上げてきたでんぱ組の待望の大型タイアップソング。作詞作曲は、ももクロなどへの楽曲提供で有名な作曲家、ヒャダインこと前山田健一。言葉を詰め込んだにぎやかな曲です。タイトル『ちゅるりちゅるりら』は、ラーメンをすするちゅるりちゅるりという音であり、日本の伝統音楽の笛の音色でもあります。

2016年4月26日


この記事の目次
  1. ・でんぱ組.inc 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・でんぱ組.inc Profile


でんぱ組の2014年発売のシングル、『ちゅるりちゅるりら』。日清カップヌードルCMソングです。知名度をぐんぐん上げてきたでんぱ組の待望の大型タイアップソング。作詞作曲は、ももクロなどへの楽曲提供で有名な作曲家、ヒャダインこと前山田健一。言葉を詰め込んだにぎやかな曲です。タイトル『ちゅるりちゅるりら』は、ラーメンをすするちゅるりちゅるりという音であり、日本の伝統音楽の笛の音色でもあります。

でんぱ流に戦国時代で戦う歌。せっせせーのよいよいよい、イザカマクラ、あさきゆめみし等日本に古くからある言葉を入れているのも特徴

例えば「敵にこそ塩プレゼント ウエスギ レペゼンジャポン」というフレーズ。ジャポンは日本、レペゼンはREPRESENT=代表者の意味。日本を代表するウエスギといえば、上杉謙信。「敵に塩を送る」という慣用句がありますが、これは上杉謙信が、ライバルだった武田信玄に援助として塩を送ったという話に基づいています。「敵であっても相手が苦しんでいる時は助ける」精神を歌に入れているんですね。このフレーズは後に出てくる「ホントのカタキは 自分自身だ」のフレーズの対比になっています。



“グリグリ ハングリーに 勝ちにいけ!”

冒頭から「グリグリ ハングリー」という表現が出てくるのが良いですね。そもそもでんぱ組自体が、ハングリー精神を持って秋葉原の片隅から駆け上がってきた存在。また「ハングリー」は、カップヌードルのキャッチコピーでもあります。きちんとタイアップ商品のキャッチコピーを入れつつ、グループの活動にもそっている歌詞。でんぱ組の代表曲は『でんでんぱっしょん』ですが、このタイトルと「グリグリ ハングリー」は音の響きも意味合いも近いものがあります。

“Fight! (Fight!) Fight! (Fight!) てんてこまいでファイト!(ファイト!)”

「Fight!(Fight!)Fight!(Fight!)てんてこまいでファイト!(ファイト!)」CMで印象的に使われていた箇所は、このフレーズ。掛け合いになっています。カップヌードルのCMでは、ペンライトを持ってアイドルを応援するヲタを現代のサムライと表現しています。でんぱ組を応援するファンは、まさにサムライであり、掛け声の合いの手として曲に参加している。ファンありきの曲であることが分かります。



MVはカラフルな時代劇世界で、メンバーが戦う内容。色をたくさん使い、アイデアを過剰に詰め込んでいるMVはこのグループならでは。曲もMVもアイドル戦国時代を見事に勝ち抜いてきたからこそ生まれた作品です。「ちゅるりちゅるりら」という擬音は勝利の笛の音でもあるんですね。

TEXT:改訂木魚(じゃぶけん東京本部)

でんぱ組.inc 最新情報

リリース情報

■でんぱ組.inc
New Album「ワレワレハデンパグミインクダ」
2019年1⽉1⽇元旦発売
初回限定盤(CD+DVD)TFCC-86652・¥4,000+税
通常盤(CD)TFCC-86653・¥3,000+税
※でんぱとう会員限定 超豪華初回限定盤の販売も決定! 予約受付⽅法などの詳細は後日発表いたします。

でんぱ組.inc Profile

■公式リンク
・HP: https://dempagumi.tokyo/
・ブログ: https://lineblog.me/dempagumi/
・Twitter: @dempagumi

歌詞に「日清カップヌードル」と入れる宇…

カエラからくるり岸田、ディーンに藤原さ…