1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. ライブレポート
  5. TRUSTRICK
  6. TRUSTRICK リリースライブで神田沙也加「自分が作った曲を好きだと思いながら歌えるのは幸せなこと」【ライブレポート】

TRUSTRICK リリースライブで神田沙也加「自分が作った曲を好きだと思いながら歌えるのは幸せなこと」【ライブレポート】

 TRUSTRICKが5月11日(水) 東京・新宿ReNYにて、<TRUSTRICK Premium Live Promise 2016>を開催。同公演は同日にリリースされたTRUSTRICK 3rd E.P.『innocent promise』発売を記念して行われた。 会場は壁際までびっしりと人が押し寄せ、ニコニコ生放送では22.000人以上の視聴者が来場。この事実はTRUSTRICKの注目度の高さを感じさせる。終焉後には特典会も実施され、まさにプレミアムな一夜となった。その模様をお届けします。

公開日:2016年5月17日 更新日:2017年5月24日




 TRUSTRICKが5月11日(水) 東京・新宿ReNYにて、<TRUSTRICK Premium Live Promise 2016>を開催。同公演は同日にリリースされたTRUSTRICK 3rd E.P.『innocent promise』発売を記念して行われた。

会場は壁際までびっしりと人が押し寄せ、ニコニコ生放送では22.000人以上の視聴者が来場。この事実はTRUSTRICKの注目度の高さを感じさせる。終焉後には特典会も実施され、まさにプレミアムな一夜となった。その模様をお届けします。




暗転した会場、観客の歓声に迎えられTRUSTRICKが登場。ショートカットヘアーにメイド服姿の神田沙也加(Vo)はステージに立つやいなや、額に手をあてフロアをぐるっと見渡す。その表情にはこれから始まるプレミアムな一夜への高揚感に満ちていた。

超満員のステージのなか、TRUSTRICKが放った1曲目は『未来形Answer』。Billy(Gt)が奏でる爽やかなギターサウンドに乗せ、神田が嫋やかにスカートを揺らしステップを踏む姿にはつられて心が躍ってしまう。途中、テンションが上がった神田が最前列の観客と端から端までハイタッチをして回る場面も。華やかな幕開けに観客も手拍子や完成で色を添えていく。

 「久しぶりー!」「今日は何の日? そう、”イノプロ”の発売日でございます!」手を振りながら、まるで友達のように語り掛けていく神田。これまでリリースのタイミングではインストアなどイベントを開催することが多かったというTRUSTRICK。今回のようなライブ形式でのお披露目はファンだけでなく、TRUSTRICKにとっても心待ちにしていた機会だったはず。また、自身が着用するメイド服について「ここまでの完全装備は今後ないだろう!」と語った神田。そんな彼女に向けて観客からは”可愛い”コールが飛び交っていた。Billyは観客の”頑張れ!”という声援を受け、「久々のライブなので楽しんでいってください! ……現場からは以上です(笑)!」とコメントし笑いを誘った。



 神田の透明な歌声が会場を包み込んだ『If –君が行くセカイ-』が煌めき溢れる空間を演出すると、『from where to where –ため息の理由-』へ。ラグジュアリーな雰囲気を纏う『キャミソール』では、神田が猫のように手招きする姿も。手を伸ばせばするりと逃げてしまいそうなミステリアスな姿にぐっと心を掴まれる。



 ここで新曲『innocent promise』を初披露。MVさながらのダンスを披露する神田と爽やかながらもエネルギーに満ちたサウンドを奏でるBillyの掛け合いは聴く者の心に爽やかな風を届けていく。TVアニメ『少年メイド』のOPを飾る本楽曲は、「新学期に相応しい疾走感のある曲」と作曲者であるBilly。神田はこれまでの春の楽曲を踏まえて、「2016年版トラトリが考える春の曲」と解説した。



 『innocent promise』を歌い上げると、「(今日の)メインが終わっちゃったね」と神田。惜しむような歓声を送る観客に対して、神田は「まだ半分くらいだよ」と悪戯な笑みを浮かべてみせた。

ここでトラトリからサプライズと称して、ワンマンライブ『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』が開催されることが発表された。このライブはファンによるリクエスト投票でセットリストを決定するトラトリ初の試みとなっており、9月22日(木・祝)に大阪・梅田クラブクアトロ、9月25日(日)に東京・赤坂BLITZと2公演行われる。神田は「”UNION”とは連合という意味。一致団結して作り上げないといけないので、みんなの力を貸してください」と参加を集った。



 哀愁漂う歌声が壮大な情景を描く『beloved』、歌謡曲のエッセンスを含むメロディーがどこか色気を感じさせる『Water Lily』と2曲続けた後は、トリビュートアルバム『MIKA NAKASHIMA TRIBUTE』より『STARS』を披露。中島は10年来の友人だという神田。彼女のデビュー楽曲である『STARS』を原曲とはまた違う、トラトリらしいバンド感のある楽曲でポップ・ロックに歌い上げてみせた。



イノプロのカップリング『mint gum』を歌い上げた後、神田は「この楽曲が好き」と切り出すと、「自分が作った曲を好きだと思いながら歌えるのは幸せなこと」との思いを明かした。ラストを飾ったのは乙女チックなパーティチューン『それが奇跡だと知らない』。リハーサルの段階で「ラストの定番にいいかも」との予感を得ていたという神田だが、楽しげにコール&レスポンスやリズムに合わせてクラップをする観客の姿を見る限り、その予感は確かなものになりそうだ。最後は2人で手を繋ぎ感謝の思いを伝えると、惜しむ声をバックにステージを後にした。



TEXT:河内香奈子
Photo:森 久

■セットリスト
1. 未来形Answer
2. If –君が行くセカイ-
3. from where to where –ため息の理由-
4. キャミソール
5. innocent promise
6. beloved
7. Water Lily
8. STARS (中島美嘉トリビュートより)
9. mint gum
10. それが奇跡だと知らない

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
■リリース情報
3rd E.P.『innocent promise』
2016.05.11 Release

Type-A COZP-1149~50(CD+DVD) ¥2,000+税
[CD]
innocent promise
mint gum
innocent promise (Instrumental) *Type-Aのみ収録
mint gum (Instrumental) *Type-Aのみ収録
innocent promise (Anime OP Version)
[DVD]
innocent promise (Music Video)
innocent promise (Making Clip)
【TRUSTRICK LIVE PROUD 2015 “Good Bye Stray Sheep” @Zepp DiverCity(TOKYO) 2015.12.18】
Kaleidoscope
キャミソール
Good Bye School Dayz –theme of SUPER DANGANRONPA 2 THE STAGE-(Re:GENERATION Version)
Proud

COCP-39526 Type-B COCP-39526(CD) ¥1,500+税

[CD]
innocent promise
mint gum
highness (LIVE PROUD 2015 Version) *Type-Bのみ収録
wonder (LIVE PROUD 2015 Version) *Type-Bのみ収録
innocent promise (Anime OP Version)

All Lyrics : Sayaka Kanda
All Music : Billy

三代目 J Soul Brothers…

乃木坂46、欅坂46、AKB48――ア…