1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 特集
  5. AKB48
  6. 乃木坂46、欅坂46、AKB48――アイドルソングに込めた未成年の主張

【特集】乃木坂46、欅坂46、AKB48――アイドルソングに込めた未成年の主張

欅坂46が、乃木坂46の妹分グループとして『サイレントマジョリティー』で華々しいデビューを飾った。女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代記録を更新し、オリコンウイークリーランキングでも一位を獲得している。

2016年5月17日

Column

祈焔


この記事の目次
  1. ・AKB48 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・AKB48 Profile
  4. ・乃木坂46 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・乃木坂46 Profile
  7. ・欅坂46 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・イベント情報
  10. ・欅坂46 Profile


欅坂46が、乃木坂46の妹分グループとして『サイレントマジョリティー』で華々しいデビューを飾った。女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代記録を更新し、オリコンウイークリーランキングでも一位を獲得している。

『サイレントマジョリティー』は「声無き多数派」への啓発かのような「革命の歌」だ。“Yesでいいのか?”“No!と言いなよ!”と沈黙する大衆へ投げかける。

彼女たちのプロデューサー兼作詞家である秋元康は、このようなテーマの曲をたびたび歌わせてきている。その近しい一例が乃木坂46の『制服のマネキン』。欅坂の姉妹グループであるだけに、乃木坂のこの曲は欅坂デビュー曲へのイメージモデルになったとも言えよう。この曲の歌詞にも“YesかNoか?”と問い掛ける歌詞があることも恐らく偶然ではない。
そして、時間をもう少し遡ったところにAKB48の『Beginner』がある。どれも根幹には「大人たちに支配されるな、自分の道を進め」というメッセージが込められているが、もう少し詳しく歌詞を見ていこう。

●乃木坂46『制服のマネキン』では若者の恋愛への是非を直球に問いかけている。

――――
恋をするのはいけないことか?
僕の両手に飛び込めよ
若過ぎる それだけで
大人に邪魔をさせない
(中略)
どんな自分を守ってるのか?
純情の壁 壊すんだ
汚れなきものなんて
大人が求める幻想

――――
デビュー曲を含め、この曲以前に彼女たちが打ち出してきた清楚かつ私立女学生のような可愛らしさのある曲から一変、こんなメッセージを四枚目のシングルに込めた。
お嬢様然としたイメージを作り上げていた彼女たちだからこそ、“純情の壁”“汚れなきものなんて”というフレーズが強調され、その笑顔を抑えたパフォーマンスで更に迫力と説得力を増したのだ。

彼女たちの“恋をするのはいけないことか?”という言葉に、軽薄さは感じられない。ただ真っ直ぐに、理不尽な大人たちの理屈に疑問を投げかけている。アイドルだから、若いから許されない?そうではなく、若いうちにこそ選べる選択や経験があるはずだと。
“卒業を待ってみたところで 何も変わらないだろう”
“今しかできない チョイスもあるさ”

卒業を待つ、というフレーズが、彼女たちアイドルという存在にもうまく重なっている。少女でいられる時間は短い。多感な時期を仕事に捧げている彼女たちだからこそ、このテーマを歌う意味があるのだ。

●欅坂が背負う若者へのメッセージ
タイトルも表しているように、もはや政治的テーマすら窺える欅坂46『サイレントマジョリティー』。

――――
君は君らしく生きて行く自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めから そうあきらめてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

――――
生まれた時から不景気で将来に夢や希望が持てない、なんて今の若者にはよく散見されるが、同じ若者である少女たちがこの曲を歌うことによる意味は大きい。
「多数派」でいることは、安定志向を考えればもっとも楽な選択であることは容易にわかることだが、それでも彼女たちは“群れていても始まらない”と言い放つ。

この曲におけるパフォーマンスは、軍隊のような制服と統率されたダンスによって構成されている。自ら軍隊という「群れ」の象徴をまといながらも、サビのフォーメーションはセンターの平手友梨奈がメンバーの中心を割って歩いてくるようになっている。このように、振り付けにもしっかりとメッセージが比喩されているので注目してほしい。

衣装を含めて、曲のテーマのアンチテーゼにされていることは多い。『制服のマネキン』で乃木坂がわざと制服を着ていたように、欅坂は「大人たちの支配」の象徴であるかのように軍隊のような衣装となった。

更に言うならば、乃木坂の着ていた「セーラー服」とは元々水兵、つまり軍服が元になった制服。そういった意味でも、『サイレントマジョリティー』は『制服のマネキン』の流れの先にあったと言えるだろう。
そして、欅坂はこうも歌っている。
“見栄やプライドの鎖に繋がれたような つまらない大人は置いて行け”
“大人に邪魔をさせない”
とあくまで強い意志で立ちはだかった乃木坂から、欅坂はもう「そんな大人には目をくれる必要もない」と言っているのだ。これにもまた、世代の違いや更なる若さを感じる。

まだ何のイメージもついていないまっさらな欅坂だからこそ、自分たちと同じ世代の若者やその周りの大人たちに、こんなにも強いメッセージを伝えられる可能性を秘めているのだろう。

●Beginnerへ回帰する少女たち
AKB48『Beginner』がリリースされたのは、彼女たちのターニングポイントとなった『RIVER』から翌年、シングルでいえば四枚先のことだった。

――――
僕らは夢見てるか?
未来を信じているか?
怖いもの知らず 身の程知らず
無鉄砲なまま
今 僕らは夢見てるか?
子どものようにまっさらに…
支配された鎖は引きちぎろう

――――
欅坂のいう“鎖”は大人たちが繋がれていると例えたものだったが、このころは彼女たち自身が鎖に支配されていたのである。
世間に認知され始め、ある程度の人気を獲得しだしていた当時のAKB48。しかし、売れれば売れるほどに、若いといえども自由は無くなっていってしまうものだ。だからこそ彼女たちに秋元康は“鎖は引きちぎろう”という詞を贈った。若いうちは足掻くものだ、いくらでもやり直せるのだからと。

――――
何もできない
ちゃんとできない
それがどうした?
僕らは若いんだ
何もできない
すぐにできない
だから僕らに可能性があるんだ

――――
恋も夢も、自由に選べるのが若さの特権だ。それはたとえ、アイドルであっても。
そして彼女たちは自分達に無限の可能性があることを知り、それを自分達と同じ若者に伝える。賢くなってしまった大人たちに、“何を守っているのか”と問いかける。
本当はいつだってやり直せる。そのチャンスが、若いうちは多いだけなのだと。

“僕らは何のために生まれたのか?”と欅坂が問い、“生まれ変わるのは君だ”と乃木坂は言った。AKBのこの曲で“最初に戻ればいい”といったように、全てここに回帰していくように見える。

この曲における緩めたネクタイとシャツの制服は、彼女たちが解き放たれ、そこに自由があることを象徴している。そして振り付けでは最後にパーカーのフードを目深に被り、「今までの顔を隠す」。次に見るものがきっと、新しい世界だということだろう。“古いページは破り捨てろ”というように。
“今が時だ  君は生まれかわった Beginner!”
人はいつでもやり直し、生まれ変わることができる。若さゆえに、未熟であることを恐れなくていい。きっと「アイドル」が少女から成長していく過程を見守るというシステムの中、青い輝きに溢れた未完成な存在だからこそ、こんな「未成年の主張」を秋元康という大人は何度でも彼女たちに託したくなってしまうのかもしれない


TEXT:祈焔(https://twitter.com/kien_inori)

AKB48 最新情報

リリース情報


2018年5月30日 リリース!
『Teacher Teacher』 

[All Stars]
岡田奈々、岡部 麟、荻野由佳、小栗有以、小畑優奈、柏木由紀、加藤玲奈、久保怜音、小嶋真子、込山榛香、指原莉乃、白間美瑠、須田亜香里、高橋朱里、瀧野由美子、中井りか、福岡聖菜、松井珠理奈、松岡はな、宮脇咲良、向井地美音、村山彩希、矢吹奈子、山内瑞葵、山本彩加、山本 彩、横山由依、吉田朱里

Type A
Type B
Type C
Type D


乃木坂46 最新情報

リリース情報

■乃木坂46 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」
2018年11月14日(水) 発売
【初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤】
<Type-A>

M1:「帰り道は遠回りしたくなる」(22nd選抜メンバー)
M2:「キャラバンは眠らない」(伊藤理々杏・岩本蓮加・梅澤美波・大園桃子・北野日奈子・久保史緒里・齋藤飛鳥・佐藤楓・鈴木絢音・寺田蘭世・樋口日奈・星野みなみ・堀未央奈・山下美月・与田祐希・渡辺みり愛)
M3:「つづく」(西野七瀬)
M4:「帰り道は遠回りしたくなる」~off vocal ver.~
M5:「キャラバンは眠らない」~off vocal ver.~
M6:「つづく」~off vocal ver.~
●特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「つづく」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)
品番:SRCL-9974~9975
価格:1,713円(税抜)

<Type-B>

M1:「帰り道は遠回りしたくなる」
M2:「キャラバンは眠らない」
M3:「日常」(22ndアンダーメンバー)
M4:「帰り道は遠回りしたくなる」~off vocal ver.~
M5:「キャラバンは眠らない」~off vocal ver.~
M6:「日常」~off vocal ver.~
●特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「日常」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)
品番:SRCL-9976~9977
価格:1,713円(税抜)

<Type-C>
M1:「帰り道は遠回りしたくなる」
M2:「キャラバンは眠らない」
M3:「告白の順番」(秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美)
M4:「帰り道は遠回りしたくなる」~off vocal ver.~
M5:「キャラバンは眠らない」~off vocal ver.~
M6:「告白の順番」~off vocal ver.~
●特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「告白の順番」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)
品番:SRCL-9978~9979
価格:1,713円(税抜)

<Type-D>
M1:「帰り道は遠回りしたくなる」
M2:「キャラバンは眠らない」
M3:「ショパンの嘘つき」(生田絵梨花・白石麻衣・松村沙友理)
M4:「帰り道は遠回りしたくなる」~off vocal ver.~
M5:「キャラバンは眠らない」~off vocal ver.~
M6:「ショパンの嘘つき」~off vocal ver.~
●特典映像Blu-ray
「帰り道は遠回りしたくなる」「キャラバンは眠らない」Music Video
その他特典映像あり(後日発表)
品番:SRCL-9980~9981
価格:1,713円(税抜)

※初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤 各タイプ共通封入特典
・「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(ランダム封入)

【通常盤】(CDのみ)

M1:「帰り道は遠回りしたくなる」
M2:「キャラバンは眠らない」
M3:「知りたいこと」(齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月・与田祐希)
M4:「帰り道は遠回りしたくなる」~off vocal ver.~
M5:「キャラバンは眠らない」~off vocal ver.~
M6:「知りたいこと」~off vocal ver.~
※特典映像及び封入特典はございません。
品番:SRCL-9982
価格:972円(税抜)

欅坂46 最新情報

リリース情報

■8月15日(水)発売 欅坂46 7thシングル「アンビバレント」

初回仕様限定盤TYPE-A(SRCL-9922~9923) 税抜\1,528 CD+DVD


初回仕様限定盤TYPE-B(SRCL-9924~9925) 税抜\1,528 CD+DVD


初回仕様限定盤TYPE-C(SRCL-9926~9927) 税抜\1,528 CD+DVD
初回仕様限定盤TYPE-D(SRCL-9928~9929) 税抜\1,528 CD+DVD
通常盤(SRCL-9930) 税抜\972 CDのみ
 
★初回仕様限定盤共通封入特典★
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入

イベント情報

■7thシングル「アンビバレント」発売記念全国握手会
・9月23日(日)愛知:ポートメッセなごや
・10月7日(日)千葉:幕張メッセ
・12月22日(土)大阪:インテックス大阪

■7thシングル「アンビバレント」発売記念個別握手会
・9月15日(土)千葉:幕張メッセ
・9月24日(月・祝)愛知:ポートメッセ名古屋
・9月29日(土)神奈川:パシフィコ横浜
・10月13日(土)東京:東京ビッグサイト
・11月4日(日)京都:京都パルスプラザ
・11月17日(土)千葉:幕張メッセ

 個別握手会の詳細はforTUNEmusicをご参照下さい。
 http://fortunemusic.jp/

欅坂46 Profile

秋元康総合プロデュース。乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとして、応募者2万2509名のオーディションを経て2015年8月に誕生。
2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。
同年8月10日に2ndシングル「世界には愛しかない」、11月30日には3rdシングル「二人セゾン」をリリース。
同年末には有明コロシアムにて初ワンマンを開催、2日間3公演で2万7000人を動員。デビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場を果たした。
2017年4月5日には4thシングル「不協和音」をリリース、翌日にはデビュー1周年のアニバーサリーライブを代々木第一体育館で開催、1万人を動員。
デビューから4作連続でオリコンチャート1位を獲得、7月19日には1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」をリリース。2年連続で紅白歌合戦にも出場。
2018年7月20日~22日で野外ワンマンライブ「欅共和国2018」を開催。3日間で4万5000人を動員。8月11日から全国ツアーをスタートする。

■欅坂46 オフィシャルサイト:http://www.keyakizaka46.com/
■欅坂46 オフィシャルTwitter:https://twitter.com/keyakizaka46
■欅坂46 オフィシャルYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCmr9bYmymcBmQ1p2tLBRvwg

TRUSTRICK リリースライブで神…

BAND-MAIDが"Brand Ne…