1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 女性アイドル&特集
  5. Negicco
  6. Negiccoの『愛のタワー・オブ・ラブ』聴いて、どんだけ少しずつのぼってきたか知るといいよ

【特集】Negiccoの『愛のタワー・オブ・ラブ』聴いて、どんだけ少しずつのぼってきたか知るといいよ

このアーティストの関連記事をチェック

10年以上やってるロコドルが歌うなら分…

想像してみてほしい。まだ、AKBすらまだ存在しなかった時代に、アイドルを始める、ということを。そしてそのグループを10年以上続ける、ということを。

公開日:2016年6月11日 更新日:2017年5月23日




想像してみてほしい。まだ、AKBすらまだ存在しなかった時代に、アイドルを始める、ということを。そしてそのグループを10年以上続ける、ということを。

Negiccoは2003年に新潟県で生まれたグループだ。そんじょそこらのアイドルとは年季が違う!最年長メンバーは今年で28歳だ。年季が違う!メンバーの卒業があったものの初期メンバー3人で2016年も続いている。なめんなよ!新潟県はアイドルが生まれる土壌がある、というイメージを作って、ついにはNGT48が生まれたんだぞ!

そんなNegicco『愛のタワー・オブ・ラブ』は、このグループが注目されだした時期、2013年の曲だ。


“映像に残していない 記憶も薄れた
そんな日もあるよね 誰にも話せない
ブログにも書けない そんな悲しみだって”


この歌詞を見てみろよ。「映像に残していない」「記憶も薄れた」だぞ。まさにNegiccoそのもの!このグループの存在をどれくらいの人が知ってたと思うよ。そもそも新潟の名産ねぎのPRキャンペーンのために生まれてるからね。1か月限定のはずだったからね。そりゃ映像に残してないような、記憶も薄れてるような活動たくさんあるわ!

「誰にも話せない ブログにも書けない そんな悲しみだって」そりゃあるわ!ローカルアイドルという言葉すらない時代に、「ねぎっ娘」というネーミングでスタートだぞ!あきらかにモーニング娘。意識してるじゃねーか、っていうね。ちょうどモーニング娘。の黄金期が来た後あたりの時期だからね。

“大好きな誰かや 夢中な何かに 正直でいればいい”

正直になれるか、ずっと夢中でいられるか、っていう話ですよ。2009年に『勝ち抜き!アイドル天国!!ヌキ天』っつー番組で勝ち抜いてヌキ天クイーンになったけど、その時点ではまだメジャーデビューできなかったからね。とんだヌキ損だわ!

“愛のタワーのぼるの 少しずつ 少しずつ 愛のタワーのぼるの 君となら たどりつくはずさ”

「少しずつ 少しずつ」がこれほど説得力あるグループもないからね!この曲の順位は27位だ。そこからさらに「少しずつ」売上のばして、やっとこさ週間トップ10以内、5位に入ったのは、2014年の17枚目のシングルよ。最初の全国ツアー「First Tour」は2015年だぞ!どんだけ「少しずつ」なんだよ!

「愛のタワー のぼるの 君となら たどりつくはずさ」とNegiccoが歌ったら、説得力があるのは当然だろうよ!

なぜ弱小ローカルアイドルだったNegiccoに、どんどん良曲がくるのか。それは、このメンバーが良い曲を、良いアーティスト、愛を引き寄せているからだ。

アイドルだから売れるのか?若いから売れるのか?違うね!諦めずにタワーをのぼり続けたから、ここまで来れたんだ。Negiccoの「ネギ」は「ネバーギブアップ」の「ネギ」だったんだ。自分の境遇に不満があって文句ばっか言ってるヤツは、Negiccoからネバーギブアップ精神学んでこい!



TEXT:テイキけん

2003 年に結成された新潟在住アイドル・ユニット。メンバーは Nao☆、Megu 、Kaede。 現在「にいがた観光特使」を務める。 これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平、堀込高樹などのアーティストから楽曲提供を受ける。 公式サイト

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

苦難を乗り越え再始動したカスタマイZが…

ONE OK ROCKもカバーする「A…