1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 女性アイドル&特集
  5. HR
  6. 博多を再起動!メジャー3rdシングルリリースのHRメンバーと夏限定ガールズトーク!【インタビュー】

博多を再起動!メジャー3rdシングルリリースのHRメンバーと夏限定ガールズトーク!【インタビュー】

博多を再起動!メジャー3rdシングルリリースのHRメンバーと夏限定ガールズトーク!【インタビュー】

公開日:2016年6月13日 更新日:2016年6月13日




2016年6月22日にメジャー3rdシングル『待っとうよ!』 を発売する「HR」のメンバー、安田玲、尾河花奏、橋本菜々の3人にインタビューさせていただきました!


▽安田玲(以下、安田)・尾河花奏(以下、尾河)・橋本菜々(以下、橋本)

<HRについて>
■ではまず、お一人ずつ自己紹介をお願いします!


尾河:はい!みんなを笑顔にできますように。動物が大好き16歳かなにゃんこと尾河花奏です、よろしくお願いします。

安田:はい!礼で始まり礼で終わる、礼儀正しい〜?

尾河・橋本:れいた〜ん!

安田:れいたんこと、安田玲です、よろしくお願いします!


■れいた〜ん!


安田:ありがとうございます!

橋本:はい!あかさたなーちゃん、なにぬねの〜んびり、なーちゃんこと橋本菜々です、よろしくお願いします!


■よろしくお願いします!この自己紹介は自分で考えたんですか?

安田:私は、親が考えてくれました!

尾河・橋本:おぉ〜

安田:柔道だっけ?そんな感じです!


■はい、では、皆さんがHRに入ったきっかけについてみなさん順番に教えて下さい!

尾河:じゃあ私から。私がHRに入ったきっかけは、すごい人見知りで、全然誰ともしゃべれんくて…


■博多弁出た!!

尾河:(笑)このままじゃいけないって親から心配されて、HRに応募してくれたんです。それからオーディション受かって活動していますが、最初はメンバーとも、ファンの方ともうまく喋れなくてあたふたしてたんですけど、2年半やってきて、自然と喋れるようになってきて嬉しいですね。


■お母さんから応募したよって聞いたときに、オーディションに行こうって踏み切ったきっかけは?

尾河:急に今から行くよって、全然何も聞かされていなくて「無理無理無理無理!」みたいな感じで何回も帰ろうとしたんですけど(笑)、親が何回も行く途中励ましてくれて、頑張ろうって思えました。


■よかったですよね!オーディション受けて!

尾河:はい、本当に入れてよかったと思います!


■ありがとうございます、じゃあ次は〜れいたん!

安田:私も人見知りで、お母さんの仕事場の人がHRを知っとって、「オーディションやりよるけん、受けん?」って言われて中3の時に受けました。進路に困ってて、ちょっとでも取り柄ができればいいなと思ってHRに応募しました。


■オーディションがあることを聞いて、受けようっていうのはすぐに決めたんですか?

安田:元々芸能界には興味があって。そのタイミングで勧められたのが良いきっかけじゃないかな、と思って受けました!


■ありがとうございます、では菜々ちゃんお願いします。



橋本:はい、私も高校生の時に芸能活動に憧れを持つようになっていました。でも何も行動を起こしていなかったんですよ。そしたらお母さんに「やりたいって言ってなんも行動せんかったら意味ないやん!」って言われて何個かオーディションをうけていました。HRは友達に勧められて応募して…今です!


■元々芸能活動に憧れがあったっていうのは、ステージに立って歌を歌うことをイメージしていたんですか?

橋本:歌うのがすごく好きでした。ダンスは習っていなかったんですけど…


■お母さんも結構がっつり言ってくれる方なんですね。

橋本:お母さんは結構反対派でした。高校卒業するのと同時に辞めると思っていたらしくて


■心配もあるでしょうしね。みなさんは先日、台湾でライブをされたそうですが、いかがでしたか?

尾河:楽しかったです!

橋本:熱かったです!熱いライブができました、色んな意味の熱気が(笑)。会場の熱気もすごかったし…

安田:気温も予報では30度くらいでしたが、そこまでには感じませんでした。


■でも熱かったんですもんね!日本と違うなぁって感じた事はありましたか?

安田:タクシーで移動した時にごいスピード出てたり、バイクも多かったです!あと、食べ物も日本と全然違うなって思いました。


■どんなもの食べました?

安田:臭豆腐…

尾河:目の前を通っただけでも臭いがすごかったです!

安田:たべませんでしたけど(笑)


■食べなかったんですね!

安田:チャーハンとか食べました!あと、マンゴーのかき氷!

尾河:タピオカミルクティーも飲みました!


■なるほど〜。ライブで感じた違いはありましたか?

尾河:言葉ですね。日本語を覚えて喋ってくれる方もいましたが、ほとんど言葉は通じませんでした。でもライブでは全然関係なく盛り上がってくれて、国境関係ないなって思いました。


■みなさんが覚えた言葉とかありますか?

安田:ダージャーハオ!


■どう言う意味ですか?


全員:みなさん、こんにちは!(笑)

安田:で、

全員:オーウェンシー!フーガンダー!HR!


■おぉ!すごい!

安田:あと、“愛してる”はなんだっけ?

橋本:ウォーアイニー!


■おぉ!言ってきました?

安田:言ってきてないです〜覚えたのに!言えばよかった!

尾河:なかなかうかつに使えないかなって。


■軽々しく“愛してる”は言わないアイドルなんですね(笑)

全員:(笑)


■ライブ以外の時間で行った場所とかありますか?

安田:夜市に行きました!

尾河:色んなものが売ってあったりとか、屋台があったりとか楽しかったです!台湾らしい感じがしました!

安田:夜も活発って、日本ではお祭りの時くらいしかないじゃないですか、夜中にお店がやっていていいなって思いました。

橋本:ゲームみたいなのもいっぱいありましたね。射的とか!


■本当にお祭りみたいですね!これまでに海外に行ったことあるって人は?

橋本:ハワイに行ったことがあります!

安田:私も修学旅行で行きました。学校同じなんですよ。


■やっぱり博多のアイドルが集まってるってことは同じ学校ってことは結構あるんですか?


安田:結構ありますね!芸能コースのある学校があり、福岡もアイドルが多いから、ちらほらいます!


■そうなんですね、おもしろい!話は変わるんですが、みなさんがライブの前に必ずしていることについて教えて下さい!

安田:ストレッチですね

■円陣とかで(笑)!

全員:あ〜!やってます!One for all, All for one. We are HR!です!


■いいですね!裏でやるんですか?

安田:楽屋でやって、気合い入れて、みんなでステージに出て行きます。


■ライブのパフォーマンスで意識していることがあれば教えてください!

安田:私はあまりファンの方にレスをできなくて、最近は心がけています。あとは笑顔を絶やさないように。

尾河:私は、表情が硬いって言われるので、柔らかくなるように頑張っています(笑)。気持ちはすごい楽しいけど、顔にあまり出ないのが悩みなので表情筋を柔らかくしていきたいですね。

橋本:私は踊るのが好きなので、まずは自分が楽しんで踊るっていうのを最近意識しています。


■はい、では、博多弁と標準語の違いで驚いたことや大変だったことのエピソードがあれば教えてください。

橋本:いきなり博多弁で喋ったらタメ口って思われちゃうことですかね。敬語で話したら全部標準語になっちゃいます。

安田:でも博多弁を出したほうが可愛いらしいので、出そうって思っているけれどなかなか出せなくて困ったりします。


■逆に出せないんですか!?

安田:意識したら難しいです。

尾河:メンバーと喋ってる時はたくさん出ます。

安田:取材だと緊張もあるし出せない…(笑)


<ニューシングルに関連して>

■「待っとうよ!」は博多のお祭りの歌になっていますが、皆さんのお祭りの思い出について聞かせてください。

安田:どんたくは日本でも5本の指に入るくらい有名なお祭りでHRはどんたくでのライブに出させてもらって5年目になります。私は4年間出ているので、今はプライベートでお祭りはあまり行けないですが、どんたくに出るとお祭り雰囲気が味わえるので嬉しいです。

尾河:放生会(ほうじょうや)も有名なお祭りの一つですね。福岡の筥崎っていうところに専用劇場があるんですけど、そのすぐ近くに筥崎宮があって、隣の通りにずらーって屋台が並んでるので、見てるだけで楽しいし、夕方になってちょっと暗くなってきたときがお祭り感があって楽しいなって思います。

橋本:前に住んでいた家から花火が見えたので、屋台まで行って楽しむってよりは、私は家の前で家族と花火を見ていました。一回だけ浴衣を着て友達と花火大会に行ったことはあります。


■浴衣といえば、今年は夏のファッションアイテムはもう手に入れましたか?

全員:えぇ〜!?(まだ春…)

安田:でも、短パンとかノースリーブは台湾で買いましたよ!白い服とかデニムも夏っぽくて買いました。


■浴衣も水着もまだでしたか!

全員:まだです!


■今年の夏はどんな夏にしたいですか??

安田:熱い夏にする(笑)!

尾河:「待っとうよ!」の夏にしたいですね。

橋本:歌詞に、「夏の思い出一緒に作ろう」ってあるので私たちとファンの皆さんと一緒に夏の思い出を作りたいです!


■「待っとうよ!」のMVの撮影は全部福岡で撮影されたそうですね。

全員:そうです!

尾河:各地を周って撮影しましたね。お神輿を特注で作ってもらって、みんなで担ぎました。

安田:商店街の真ん中を神輿担いで走り抜けたりとか、浜辺で踊ったりとかしました。


■浜辺で踊るシーンは撮影大変じゃなかったですか?

尾河:足が吸い込まれました!

橋本:砂が靴の中に!

安田:潮風も強くて髪の毛もすぐ乱れちゃって。

橋本:MVの後半は髪の毛が乱れてるかもしれません(笑)。


■衣装のポイントや見て欲しいところを紹介お願いします!

安田:このはっぴも特注で作ってもらいました。博多からイメージするものが盛り込まれています。ジャパン!

全員:!?


■ジャパン?

安田:わかんないです(笑)、なんでジャパンって言ったんだろう!

全員:(笑)


■天然なんですね!

橋本:天然です(笑)

安田:後ろには博多って書いていて、福岡を背負った衣装になっています!

橋本:スカートもカラフルです!


■髪型も可愛いいですよね。


尾河:MVではかんざしとかもいっぱいついていて、ヘアメイクも見応えがあると思います。


■はっぴを着ることってありました?

安田:何回かあったんですけど、今回はHRだけのオリジナルという事で嬉しいです。


■リリースイベントが東京と千葉でもあるそうですが、今のお気持ちを聞かせてください。(※インタビューはリリイベ前に行われました。)

安田:「待っとうよ!」を披露するのは今回が初めてなので、関東の方はどんな反応かなって今すごくワクワクしています!

尾河:主に福岡で活動しているので、関東だと初めて見るっていう方も多いと思うので、初めて見てくれた方は是非ホームページなどで調べて覚えてくださったら嬉しいです。

橋本:私は関東に行った回数がみんなと比べたら少ないので余計に緊張していますが、楽しめたらいいなって思います。


■時間があったらいきたい関東のスポットとかありますか?


安田:ディズニーランドに行きたいです。最近は全然行けてないので、なんちゃって制服を着て着をて行きたいです!

橋本:青春!

安田:憧れです!


■シーとランドはどっち派ですか?

安田:シーはダッフィーがいるし、Dは…

全員:D!?

安田:シーと、なんでしたっけ!?ランドだ!ランドは苦手な絶叫系が少ないので乗り物はランドが好きです。けど、キャラクターはシーが好きなので両方行きたいです(笑)

尾河:私はまだどちらも行ったことがないので行ってみたいです。

橋本:私はランドしか行ったことないので、シーに行ってみたいです。


■「星屑ミュール」は、はっぴを着るようなお祭りというよりは浴衣を着ていくようなお祭りのイメージですが、浴衣を着て行ったお祭りの思い出についても聞かせてください!

橋本:放生会のステージでは浴衣で出ましたが、それくらいしか浴衣を着る機会がなくて。

安田:無料で浴衣をもらえるところがあって、チラシを持って友達と行って帯とか下駄も買っておばあちゃんに着付けしてもらってお祭りに行ったのが思い出です!


■お祭りの屋台で絶対食べるものってありますか?

安田:イカ焼き!


■マニアックですね!

安田:え!イカ焼きは王道ですよ!

尾河:ジャガバター美味しいです!

安田:やきとうもろこし!


■さっきから渋いですね!

安田:かき氷とか綿あめとか!

橋本:フルーツ飴!


■それはアイドルのイメージっぽいですね!ヨーヨーとか金魚すくいとか参加型の屋台は?

安田:筥崎宮の近くにお化け屋敷とか見せ物屋があります。


■見せ物屋ですか!?

橋本:私は入ろうと思わない!

安田:私は好奇心で入ってみたいですね、気になります!


■お化け屋敷は大丈夫な人ですか?

安田:めっちゃ叫びながらも入るみたいな。

橋本:行けます!

尾河:私行けないです…


■入ってみたい気もない方ですか??

尾河:一回、HRのメンバー3〜4人でお化け屋敷入ろうってなった時に、私だけ荷物見てました(笑)。怖すぎて入れなかったです。


■今年の夏、行きたいところとかやりたいことは?

尾河:やっぱり海です!ももち浜は歌詞の中にも出てくるし、有名なので行きたいです。海の家もあるみたいなので。

橋本:メンバーでスイカ割りとかしたら楽しそうだな。

安田:楽しそう〜!

尾河:花火もしたいです!


■みんなが花火とかスイカ割りしているところを見ていたいです(笑)。では、「ヒカリの先へ」の歌詞に関連して、皆さんの今の目標や夢を聞かせてください!

橋本:HR全体としては、レベルファイブスタジアムっていうサッカースタジアムが博多にあるので、そこでライブをしたいっていうのが大きな目標です。そこに行くまで、もっとたくさんの人にHRを知ってもらうっていうのが大事なポイントだなって思います。

安田:個人としては、モデルさんにも憧れているし、食べるのがすごく大好きなので食レポとかもしてみたいし、あとは学園ドラマとかにも出たいです。演技とか幅広い活動をしていきたいなって思います。

尾河:私も個人としては、動物がすごい好きなので、動物に関わった番組とか雑誌とかにも出てみたいです。

橋本:私も個人としては演技にチャレンジしたいなって思っていて、安田さんと一緒に学園モノに(笑)。

安田:この歳くらいまでしかできないから、ギリギリ行けるラインで(笑)。


■でも先生役とかもありますからね!

安田:メガネかけて!いい〜!


■似合いそうですね〜。では「ギュッとなる」について、この曲は収録曲の中で唯一バラードですけれども、レコーディングで気をつけたことなどについて教えて下さい。

安田:その曲はとても可愛い感じなので、結構高くて可愛い声で歌えるように頑張りました!

橋本:私は、曲によってキャラクターが演じ分けられていないって言われていたので、いかにかわいく歌えるかっていうのは難しかったけれど、頑張りました。


■どんな感じで歌ったんですか?



橋本:なりきって歌っちゃいました。

安田:手で可愛らしい仕草をしながらとか(笑)。

尾河:私は、高い声が得意なので、歌いやすかったかなって思います。


■確かに話し声も高いですしね!レコーディングの雰囲気はどんな感じでしたか?

尾河:今回は個室で(笑)。

安田:誰にも見られないような個室に1人で入ったんで、ノリノリで歌いました!

橋本:見られながらレコーディングするのは緊張するけど、今回は誰にも見られなかったのでいい意味でやりたい放題歌えました。


<最後に>

■UtaTen名物、ピックアップフレーズのご紹介をお願いします!

安田:花奏ちゃん「一見さん」めっちゃ押しよったやん?

尾河:それ言います!「待っとうよ!」の2番のサビ頭の「夏だ博多ここに集え 一見さんも大歓迎」っていう歌詞がありますが、夏はいろんなお祭りがあったりとかするので、初めての方も福岡以外の方も博多に集まってきて欲しいなっていう気持ちが同じなのですごい好きな歌詞です!

橋本:私はタイプCの「ヒカリの先へ」の2番「いつもと同じ 毎日だけど 焦ることなく 自分らしく 遥か遠くで 輝く未来 新しい世界へ」っていうところが何気なく背中を押されるようなこの曲の中でも特にここに惹かれました。

安田:「星屑ミュール」の「何もかも上手く行きそうで 空も飛べそうなほど」ってポジティブなところが私のこともポジティブにさせてくれるので好きです。美味しいものを食べている時は私も飛べそうです(笑)!


■では最後に、UtaTenを見てくれた皆さんに一言お願いします。

尾河:はい、UtaTenをご覧の皆様、今回6/22に発売する「待っとうよ!」は、お祭りや夏の盛り上がる曲で誰が聞いても楽しいって思ってもらえるような曲になっているので是非ぜひ聞いてください!

安田:HRのメンバーは個性豊かで人数も多いので、いい人を見つけて推してください!(笑)

橋本:HRの歌詞も検索してくださった方もいると思うんですけど、今回もいい歌詞の曲になっているので気になっていただけたら筥崎の劇場に生で会いに来てくれると嬉しいです!


■ありがとうございます!では最後に〜??

全員:待っとうよ〜!!!(笑)

Interview:愛香



■■TwitterでHRのチェキを3名様にプレゼント!!

このインタビューに答えてくれた安田玲、尾河花奏、橋本菜々のサイン入りチェキをUtaTenを見て頂いている方にプレゼントいたします!Twitterからご応募ください。


【応募方法】
・ご応募
UtaTenのツイッターアカウントをフォローして、以下のツイートをRTしたら完了です。


ツイートページへ移動

[応募締め切り]
6/19 23:59まで

締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
沢山のRT、お待ちしてます♪

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
------------
【商品詳細】
------------
2016年6月22日発売
(TYPE-A)【CD+DVD 飛び出す山笠盤】 COZA-1080/1081 \2,315+税(税込\2,500)


《CD収録内容》
1.待っとうよ!
2.星屑ミュール
3.ヒカリの先へ
4.ギュッとなる
5.待っとうよ!(Instrumental)
6.星屑ミュール(Instrumental)
7.ヒカリの先へ(Instrumental)
8.ギュッとなる(Instrumental)

《DVD収録内容》
1.待っとうよ! Music Video
2.待っとうよ! Music Video Making

(TYPE-B)【CD】 COCA-17128 \1,111+税(税込\1,200)
1.待っとうよ!
2.星屑ミュール
3.待っとうよ!(Instrumental)
4.星屑ミュール(Instrumental)

(TYPE-C)【CD】 COCA-17129 \1,111+税 (税込\1,200)
1.待っとうよ!
2.ヒカリの先へ
3.待っとうよ!(Instrumental)
4.ヒカリの先へ(Instrumental)

(TYPE-D)【CD】 COCA -17130 \1,111+税 (税込\1,200)
1.待っとうよ!
2.ギュッとなる
3.待っとうよ!(Instrumental)
4.ギュッとなる(Instrumental)

■HR メジャー3rdシングル『待っとうよ!』MUSIC VIDEO



【公式サイト】
●日本コロムビアHR特設サイトhttp://columbia.jp/HR/index.html
●HRオフィシャルサイトhttp://www.hakata-r.com/

■HR Biography
HRは「博多を再起動(reboot)する」= Hakata Rebootの頭文字が由来。
2010年8月から劇場公演を開始し、あまたきらめく福岡のアイドル界の中でも“元祖”的グループ。
現在はオーディションで選ばれた正規生8名、研究生4名の12名で活動中。
地元福岡での人気を獲得もさることながら、 『TOKYO IDOL FESTIVAL』に3年連続出場。現在では、全国規模の知名度となりつつある。
2015年にはメジャー・デビューを果たし、地元そのままの博多弁でのトークも彼女たちの魅力のひとつとなっている。

Acid Black Cherry、復…

清竜人25が『A・B・Cじゃグッと来な…