1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. インタビュー

特集一覧 インタビュー

【インタビュー】藍井エイル、「ソードアート・オンライン」は私にとってなくてはならないもの。感動必須のEDへの想いを語る

藍井エイルが8月12日に、ニューシングル「I will...」をリリース!今作はTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」2ndクールエンディングテーマに起用されており、涙腺崩壊間違いなしの切ない楽曲に仕上がっています。今回はそんな彼女にメールインタビューを敢行しました!

【インタビュー】わーすたがお届けする、最高の夏の感じ方!!!!!

わーすたが8月12日に、最新シングル『サンデー!サンシャイン!』を発売しました。今作はこの時期にぴったりの極上のサマーソングに仕上がっているそうです。同楽曲の魅力を、5人がわちゃわちゃ語ってくれました。ぜひ、5人の会話の模様を楽しんでください!

【インタビュー】話題の安斉かれんは、吹奏楽オタク? 京都橘高校・吹奏楽部を迎えた新曲リリース

アーティストの安斉かれんが7月22日に、新曲「僕らは強くなれる。」をリリース。そして4月~7月に渡り放送された土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』で主演を務め、この半年で、ほぼ無名から全国区に知名度を上げた。自身のアイデアから、京都橘高校・吹奏楽部を迎えてレコーディングされた本作。90年代J-POPを彷彿させるメランコリックなメロディーに、ブラスバンドアレンジが力強さを添えている。間奏では、本人もソプラノサックスを披露。今回はそんな彼女にインタビューを敢行し、愛すべき音楽の話、いろいろ語ってもらいました。

【インタビュー】最高の夏にしましょう。VRアイドル"えのぐ"が8月公演で描く夏の景色がとっても気になる!!!!

今年2月16日、ヒューリックホール東京を舞台に、昼夜2公演を行う形で結成2周年記念ライブを開催したえのぐ。じつは開催日の少し前に、結成以来ともに歩み続けてきたメンバーがアイドル引退を発表。その日が、4人のえのぐとして始まりを告げるライブになった。 当日は、メンバーらも納得の行く熱狂を生み出す内容だったが、少なからず心残りがあった。そのうちの一つが、開催会場を満員にできなかったこと。ステージの上で感じた悔しさから、彼女たちは8月8日(土)と9日(日)に、ふたたびヒューリックホール東京を舞台に「えのぐワンマンLIVE2020-次章-」と題し、8日は、新衣装お披露目ライブとして。9日は、バンドを従えた形でワンマンライブを行うことを発表した。この2日間は、観客たちの前ではもちろん、ライブ配信も加えた形で行われる。 ここからは、8月の2DAYS公演へ向かう4人の想いをお届けしよう。

【インタビュー】CHIHIRO、最新作は恋するあなたの恋のお守りとなるアルバムに。

先行で配信リリースになった「冷たくしないでよ」「もうおしまい」「幸せになってね」も含む、CHIHIROの最新アルバム『Rose Quartz』を7月8日に発売したばかりのCHIHIRO。『Rose Quartz』とは、「恋愛成就の意味を持つパワーストーン」の名前だ。アルバムには、恋愛にまつわる10篇の物語を収録。彼女がどんな想いを胸にアルバム『Rose Quartz』を作り上げたのか、ここに紐解きます。

【インタビュー】新星バーチャルシンガーユプシロン、3つの概念を悪魔に奪われてしまった素顔とは

2020年4月18日に、突如バーチャルYouTube(V-Tuber)の世界に現れたバーチャルシンガーのユプシロン。性別や年齢を明かしていない謎だらけのシンガーだが、哲学的な歌詞と3オクターブの声域などの楽曲が魅力で、デビューから2か月で多くのファンから注目されている。そんなユプシロンが6月18日に初の1stシングル「ステレオタイプ」をリリース。今回UtaTenでは、ユプシロンにインタビューを敢行。新曲に纏わる話や、ユプシロンとは一体何者なのか?多彩な角度から、ユプシロンに迫った。

【インタビュー】THE ORAL CIGARETTES・山中 拓也「歌詞が自分にとってのセラピー」 新作へ込めた想いと歌詞の在り方を語る

THE ORAL CIGARETTESが4月29日に、5枚目のニューアルバム『SUCK MY WORLD』をリリースした。今作は、“人間の根源”を大きなテーマにしており、彼らが描く新たな挑戦が存分に堪能できる音楽の宝石がたくさん詰め込まれている。UtaTenでは、(Vo&Gt)の山中 拓也に単独で、インタビューを敢行。THE ORAL CIGARETTESが届ける歌詞の制作秘話や、新譜『SUCK MY WORLD』の歌詞世界に関して、たっぷり語ってもらった。山中 拓也が伝えたい大切な言葉たちとは…。

【インタビュー】七海ひろき、初のフルアルバムは、王族の血を引く双子の王子?

七海ひろきがフルアルバム『KINGDOM』をリリースする。全曲の作詞を本人が手掛けた本作は「ロミオとジュリエットをイメージして書いた」という「花に嵐」で幕を上げる。作品全体にも、日本の季節を紡ぐようなストーリー性がある。それぞれの物語(=楽曲)の中に登場する人物も、双子の王子から、アザラシまでと、じつに多彩だ。そして「皆さん」と一緒に、最後に辿りつくのが『KINGDOM』という王国である。  インタビュー中、七海は何度も「皆さん」という言葉を口にした。七海ひろきの王国の中には、どんな時でもいつも「皆さん」がいる。さあ、一緒に舵をとろう。七つの大海を味方につけた「皆さん」は、きっと誰よりも強く輝く。

【インタビュー】吉田山田、初となるベストアルバム発売。楽曲の哀愁について……

昨年、デビュー10周年を迎えた吉田山田。アルバム三部作の完結となる『証命』のリリース、全都道府県ツアーの開催と、まさに全国を縦断して10周年を祝った。その締めくくりとも言える初のベストアルバム『吉田山田大百科』がリリースされる。SNSで話題のあの曲、「もやし」についても語ってくれた。

【インタビュー】「それぞれで思いを馳せてほしい」sajiの最新作は架空の短編小説集

3人組バンドsajiが4月1日のエイプリルフールにミニアルバム『ハロー、エイプリル』をリリースする。本作は架空の短編小説集をコンセプトにして制作。出会いや別れなど心揺れる季節にぴったりの作品が完成した。

【インタビュー】わーすた『グレープフルーツムーン』で振り返る、見てきた夢と叶えてきた夢。

5人組アイドルグループのわーすたが3月25日に、ベストアルバム「わーすたBEST」をリリース!インタビューでは、アルバムに収録されている新曲「グレープフルーツムーン」や3月28日に開催したワンマンライブ「The World Standard~わーすた5さいになりました!~」について、たっぷり語ってくれました!

【インタビュー】次なる線を見据えた特異点Lead、9枚目のアルバム登場。初恋を歌った曲も!?

点と点を結ぶ難しさ、そして同時に、結んだ線で次への絵を描き出す楽しさを知っている――それが、Leadに初めて逢った印象だ。しかも、彼らの“楽しさ”の中には、いつでも観客や聴き手、ファンが一緒に存在している。 Lead、9枚目のアルバム『SINGULARITY』。じつにアグレッシブでダンサブルながら、ポップミュージックのど真ん中を行くハイクオリティーな作品に仕上がった。また彼らの初恋に対する思いも聞いた。