「リラはいつ咲く?光GENJI「リラの咲くころバルセロナへ」」の全てのレビュー

女性

manekineko

2019/11/07 22:15

今でも大好きな光ゲンジ・・・
いつの日か七人の星に逢えることを信じています。
そして私たちに夢をくれることを信じています。

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
特集ページへ戻る

特集レビューランキング

男性

butterfly effect

2020/01/25 18:09

髭男dismのPretenderはアラサーが聴くと不倫の歌だし、大学生たちが聴くと切ない片思いだし、オタクが聴くとアイドルとオタクの結ばれない歌になるのだそう。誰にでも当てはまるシチュエーションをうまい塩梅で解像度を高くした結果、ヒットしたんだな。

という感想を見かけてなるほどなと
上の人と感想が全然変わる現象に得心がいきました

男性

BiNGO!

2020/01/25 18:50

「君」と「僕」はお互いに好意がある事を伝えあっているが、共に交際している相手がいて「君」と「僕」の物理的距離もかなり離れることとなった。
今後結ばれることはないけどもしもっと早く逢えてたら、違ったタイミングで逢えてたら、
と「僕」は「君」と2人で一緒に眠っている時に願っているというイメージ。

男性

銀金丸

2020/01/29 01:35

好き=無責任、
責任=立場上負わなければならない義務、
だからこそロマンスは楽しい、そこに辛い結果が待ち受けているのを知りながら。

あ〜楽しかった、
でもそれ以上に今キツイ。(笑)

男性

ベンツ

2020/01/25 02:02

日の長さを感じるってたぶんそういう意味ちゃうで、自分読解力なさすぎと違う?

男性

かしすそーだ

2020/01/27 16:38

今頃レビューですみません。
私が最初にRADWIMPSを知った曲が「オーダーメイド」です。
中二病っぽい歌詞ですが、メッセージ性を秘め、柔らかい中に芯のあるボーカルと心地良いリズムに聞き入っていました。