「忘れられない未練とどこかで期待してしまっている気持ちの葛藤とは? reGretGirl「デイドリーム」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第63回]」の全てのレビュー

男性

naoya

2020/10/07 18:59

また僕の知らないバンドさんを知ってしまった、、、
YUNAちゃんのこのコラムで興味を持って
聴いてみました
深夜が似合う重苦しさを感じます
辛くてしんどい曲でも、結局曲の終わりにyeah〜って叫ぶところがロックやなぁー
いいバンド教えてくれてありがとうございます
恋バナ?それはyeah〜!です

男性

まーくん

2020/10/08 08:17

去年か一昨年にめざましテレビで
「男なのに女々しい」って題打って特集されてたときに話してたんやけど、
確か『ホワイトアウト』だったかな?
平部さんの実体験を元に書かれた歌詞だったみたいで、傍から見れば女々しいかもしれないけれど、男って案外恋愛に関しては引きづるものだから、妙に納得いったよね、って。

失恋はまだ、、、というかできることなら経験したくないけど、由奈ちゃんに話したいなーと思う恋愛エピソードがひとつあるから、他の人にひけらかしたくはないし、またDMで個人的に送らせてもらうね(笑)
(そして今気づく。文通でそのエピソード書いとけば良かったということに、、、)

男性

黄色いカラス

2020/10/14 16:32

デイドリーム:白昼夢の意味がぼんやりしてたから改めて調べてみると、、、、

覚醒時の意識の統制作用、現実指向性、注意の転動性が弱まった放心状態における空想で、願望や感情を基盤に起こってくる。
内容は現実遊離的、一方向的であるが、夢と違って意識的作用を伴っており能動性を有する心像である点で幻覚とも異なっている。
現実には満たされない欲求をその中で満たしていることが多い。

なるほど、、、(笑)

この曲では欲求を満たそうとはしていないし、願望でもない、
辞書とかで定義されてる白昼夢とは違う「昼間に見る悪い夢」を意味しているような気もする。

途中まではいい意味で緩い言葉が流れてるよくある失恋ソングのようなのに、
終盤で一気に尖った言葉が雪崩れ込んでくる。
普段こういう曲を聴かないから勉強になりました(?)

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
特集ページへ戻る

特集レビューランキング

男性

2021/03/01 06:52

ああ、すごくいいな。尾崎豊令和版、なるほど。
確かに実際の若者の思いとかなり近いのでは。実際不満を抱くのが当然の世界だ。
さらに、「私」のこの先まで想像させる。実は歌詞自体が、皆の共感を得られていることからわかるように天才どころか一切合切凡庸なもので、実は今の凡庸なオジサンが通ってきた道と同じなんだよな。えらそうに歌詞の批判してるオジサンがいればそれは同族嫌悪からだな。
このままでは「私」もまた20から30年後にはうっせぇオジサンと同じようになっていることだろう。

女性

アルスラーン

2021/03/01 14:10

歌詞とこの解釈を読んで、初めて何を歌っていたのか分かりました。とにかく印象的な『うっせえ』というフレーズしか頭に残らなかったので。
私には『模範人間として生きてきた』自分の抑鬱を歌の中で強く発散しているのであって、『決別する強い気持ち』や『清々しいほどの自信、そして未来へ進もうとする勢い』は感じられませんでした。「当たり前」を疑いながら、歌の中で必死に訴えている姿には懐かしさを覚えました。

そのほか

marimo34

2021/03/01 19:10

Ado様様のお陰で社会の見方、変わりました!有り難うございます!!
普段言えねーことこの歌詞で言えますわ!!
確かに世の中「うっせえわ」!

女性

ちょこ

2021/03/01 11:55

全員のキャラも声も全部神!
メンバー1人に絞れない、、全員好き=すとぷり箱推しです!!!

そのほか

みかん様🍊

2021/03/02 06:45

おー
こーゆーのは
どうやって
入ってくるんだ?
あとすとぷり
けっこー好き←(聞いてない)

男性

浴衣

2021/02/28 17:46

勉強になりました☺

女性

YSPのもちぬし

2021/03/02 22:37

私はこの曲が大好きです。私が精神的に病んでいて死にたいと思ったときに、友達がこの曲を聴いていて私も聴いてみようと思ったことがこの曲を知ったきっかけです。
私は、「自分は死んでもどうでもよくて 周りが死んだら悲しくて(それでも周りに生きて欲しくて)」の歌詞が好きです。病んでいた当時の私は、この歌詞と同じことを思っていて共感できました。悲しいことがあったとき、死にたいと思ったときなどは、この曲を聴いて元気付けられました。そして、生きることの大切さ、命の大切さを学ぶことができました。これからは、この曲から教わったことをいろんな方に教えていきたいです。