1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 歌詞コラム

特集一覧 歌詞コラム

【歌詞コラム】ぞんびの『だいっきらい東京』はどのくらい嫌い?

ぞんびとは、2015年から本格的に活動を始めたヴィジュアル系バンドだ。ゴールデンボンバーの事務所の後輩に当たるが、勿論ちゃんと演奏している。全作詞作曲は、これまでのところベースの青井みどりが全て手がけている。 衣装も毎回全員おそろいで、その毒々しいインパクトが魅力のひとつとなっている。

【コラム】若手イケメン声優:冨沢竜也が、革新的な和菓子にハマる。神楽坂の秘密基地のようなお店で出会った「インドラ」

ココだけメールの初代アンバサダーに就任した若手イケメン声優の冨沢竜也が、冨沢竜也自身も大好きな「和菓子」にスポットをあてたお店への訪問する連載シリーズも今回で最終回です。東京で和菓子の集まる神楽坂で、冨沢竜也がココだけのおすすめ和菓子とその想いをみなさんにお届けします。最後にとてもインパクトのあるお店に出会えたようです。

【歌詞コラム】米津玄師「ピースサイン」が示す、常識的でハラスメントなき“君と僕”の力関係

米津玄師はファンの性差が割れるアーティストだ。  例えば、iPadを入れたリュックを背負い、スーツ姿で自転車通勤してるイケメンモデル系男子に米津玄師ファンはいないが、通勤電車内で日経を読むできる女のi-Tunesから米津玄師が流れていたというシチュエーションはよくある話として現実味がある。