特集一覧

福山雅治のカバーで映画主題歌!恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜/HELLOをリリースした阪本奨悟にインタビュー!

俳優から転向し、今年5月にシンガーソングライターとしてメジャーデビューを果たした阪本奨悟。映画「恋と嘘」の監督やプロデューサー陣からピュアな歌声を絶賛され、映画主題歌となった福山雅治のカバー『HELLO』と映画挿入歌『恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜』をリリース! 将来を有望視されていた俳優が、一から泥臭くシンガーソングライターの道を歩む中で多くの苦労や悩みを抱えてもずっと忘れずにいた“確かな想い”を歌った『ながれ 〜Acoustic ver.〜』をカップリングに収録。 この豪華両A面シングルについてたっぷりインタビューをしてきましたので是非ご覧ください!

MusicElement「台湾と日本」〜日台ユニットが目指す未来【インタビュー】

MusicElementは日本生まれの台湾人KinYa(きんや)と日本人UTA(ゆうた)で構成される日台ユニットで、渋谷を中心にライブ活動を続けている。トライリンガルのKinYaが主に楽曲と歌詞を担当していて、メロディに対して日本語も英語も心地よく馴染み、耳にスッと入ってくる。そして聴けば聴くほど日々の生活に馴染む、その温かさが大きな特長だ。

吉澤嘉代子「月曜日戦争」は誰が何と戦っているのか

吉澤嘉代子は、独自の世界観を作るシンガーソングライター。妄想の世界を作る歌詞、曲調と独特な歌声が特徴です。『月曜日戦争』は、バカリズム原作のドラマ『架空OL日記』の主題歌。

歌詞の言葉一つにも、いろんな想いが込められているeddaのデビューシングル『チクタク』【インタビュー】

10月11日にシングル『チクタク』を発売し、デビューを飾る女性シンガーのedda。『チクタク』は、アニメ「Infini-T Force」のエンディングテーマとして放送中。『ディストランス』と『魔法』は、映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」の主題歌と挿入歌へ起用中。eddaというとても不思議で魅惑的な女性シンガー、その魅力をほんの少しですが紐解きましょう。

ルックスとパワーが光り輝くシンガーMari7、10周年記念ワンマンライブのサプライズって!?【インタビュー】

大阪堀江発ハイブリットシンガー“Mari7" ( マリナ)。POPs/R&B はもちろんEDM/ELECTRO 等のダンスミュージックまで歌いこなし、 ルックスとウラハラにパワーあふれるライブはスペシャルワン!!2015 年末にメニエール病を発病。約10 ヶ月間の療養経て2016年10月に復帰。今回は復帰後10周年のワンマンライブについてお気持ちを伺いました。

BRUSH UP KANSAI2017 StagerLive Stage 決勝ライブが激戦だった!勝ち抜いた優勝者にインタビューも実施!

2017年10月1日、BRUSH UP KANSAI2017 StagerLive Stageの決勝ライブが開催され、2017年11月5日に開催される関西秋最大級の野外エンタメフェスBRUSH UP KANSAI2017の出演者が決定いたしました! 今回は、イベントレポートに加え、優勝者へのインタビューも実施!その全貌をご覧ください!