1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド

特集一覧 バンド

【コラム】笑いたければ笑え 自分を奮い立たせるための曲「LOL」

「将来の夢や目標を教えてください」 このように尋ねられたことが一度もない、という人はいないだろう。夢や目標は周りに宣言することで達成が近づくとされている。しかし、もしも他人の前で宣言したその目標を笑われてしまったとしたらどうか。その場に何人いるかなんて関係ない。とても恥ずかしくて、少し惨めな気持ちになってしまう。

【コラム】サヨナラは背中を押してくれる「YELL」―卒業式ソングはいきものがかり渾身のこの曲で決まり!

いきものがかりは年を重ねるごとに歌唱力や包容力のある歌詞が深みを増して来ています。そんな彼らが卒業ソングとして発表し、今では卒業式に歌う学校もあるという「YELL」。 ポッキーのCMでおなじみの「じょいふる」と両A面シングルとして発売されたこの曲ですが、テンションアゲアゲの「じょいふる」とは逆に「YELL」は前向きながらも切なさが溢れる曲になっています。

【コラム】その女々しさが大人気で辛いよ!ゴールデンボンバー

「女々しくて」で一気にお茶の間の人気者になったゴールデンボンバー。 この曲が飲み会やカラオケなどの席を盛り上げるようになってから数年が経ちますが、この「女々しくて」には色んなバージョンが存在する事をご存知ですか?

【コラム】故郷に聞いて欲しい話はなんですか? いきものがかりの「帰りたくなったよ」

このグループ名の由来となったのが、水野と山下の唯一の共通点が小学1年生のときの係活動が、"生き物係"だったということからだ。ボーカルの吉岡が加入の際も彼女がこのバンド名を気に入り、そのまま使用されることになったというエピソードが印象的だ。 この親しみのある名前をもつバンド、いきものががりの「帰りたくなったよ」を今回取り上げたい。

【コラム】猿の惑星から発するSOS、Suchmos『Miree』

Suchmosは2013年に結成されたばかりの若手バンド。メンバー6人は全員神奈川育ちの幼馴染み。メンバーにはDJもいます。バンド名の「サチモス」とは、ルイ・アームストロングの愛称「サッチモ」からきています。ルイ・アームストロングと言えば『この素晴らしい世界』の歌唱でも知られるジャズ・ミュージシャン。トランペットがうまく、スキャット唱法で楽曲を録音した初の人物。

【コラム】ラルク「雪の足跡」で知る、わかりにくい冬の優しさ

暖冬から、本格的な冬へ移った今日この頃。 急に寒くなった今年は、風が一層冷たく感じられる。 それに加えて都内では氷点下を記録、大雪に断水と続けば冬に良いイメージを持てというのは今年も難しそうだ。