1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. コラム

特集一覧 コラム

校歌や合唱曲にしたい学校続出!? 福山雅治の「トモエ学園」

先日最終回を迎えた黒柳徹子の半生を描いたドラマ「トットちゃん!」。物語は徹子が誕生する前の両親の出会いから始まり、徹子の幼少期から現在に至るまでが色濃くドラマティックに描かれ、また彼女と深く関わりのあった著名人達を豪華俳優陣が演じ、放送中は連日話題となった。

逆転しない世界と消えない味覚の関係―tricot「メロンソーダ」

tricot(トリコ)は不思議なバンドだ。中嶋イッキュウ(Vo/Gt)、キダモティフォ(Gt)、ヒロミ・ヒロヒロ(Ba)を中心に2010年結成された当初は、変拍子を操る変わったガールズバンドくらいのポジションだったのが、2015年にはRollingStone.comで「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選ばれ、毎年のように行う海外ツアーも大盛況。

私の親友はあなただけ。宇多田ヒカルのWINGSは大事な人へのラブレター。

ケンカをした事のない人っていないと思う。ケンカする程、仲がいいって言葉があるくらい。絶対生きてれば1度はした事のあるもの。ケンカ。ケンカの後はバツの悪い、なんとも複雑な気持ちが残る。出来れば避けたいもの。だけど「ケンカするほど仲がいい」なんて言葉があるくらい、ケンカって本当は怒りのぶつけ合いじゃなくて愛情表現の一つなのかもしれない。

マイケル・ジャクソン『スリラー』:映像にこだわり続けたエンターテイナー

史上最も売れたアルバム、マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』。怪物級の売上枚数を誇るアルバムですが、怪物といえば、同アルバムからのシングルカット『スリラー』のプロモーションビデオがまさに象徴的です。その内容は映画し仕立てで、街に大勢の怪物が現れると主演のマイケルもゾンビに変身するというものでした。

グロテスクの裏に込められた愛のカタチ「五月の蝿/RADWIMPS」

今やRADWIMPSという名は世代を超えてたくさんの人に知られている。昨年社会現象にもなった映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」で注目を集め、国民的人気バンドになった。時空を超えて出会った2人のラブソングでありながらも映画の世界観とリンクする神秘性を秘めた一曲。

平井大「Slow&Easy」の魅力に迫る

現在、人気に火が着いているアーティストといえば平井大だ。心地いいその音楽に多くの人が惚れんでしまうのもうなづける。そんな彼を語る前にまず「ジャワイアン」に触れなければいけない。日本ではDeftechによりその名が知られたジャンルである「ジャワイアン」は、ハワイの音楽とレゲエが融合したいわゆるハワイアン・レゲエだ。