1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ライブレポート

特集一覧 ライブレポート

ビーチカルチャーを愛するシンガーFUKI。まさかのダンス披露にファンが歓喜したプレミアムライブをCheck it out!【ライブレポート】

6月27日、渋谷WWWにて昨年秋にメジャーデビューを果たしたアーティストFUKIがワンマンライブを行った。 男女問わず幅広い年齢層から愛される彼女のライブは、ビーチカルチャーを愛する彼女ならではの雰囲気を放ち、まるで海辺の小屋に招待されたような感覚を覚えた。

THE BACK HORN 自分たちの音楽への誇りを改めて胸に刻んだ「運命開歌」ツアーファイナル【ライブレポート】

THE BACK HORNの全国ワンマンツアー【KYO-MEIワンマンツアー ~運命開歌~】が、6月12日(日) 新木場STUDIOCOASTにてファイナルを迎えた。同ツアーは2月21日の東京・TSUTAYA O-EAST公演を皮切りに、全国35本のライブを実行。菅波栄純(Gt.)が「聖火リレーのようだった」と例えたように、各地で繋いできた熱気が、勢いよく燃え盛るようなファイナルだった。

本当にたくさんのアーティストやファンから愛された安藤裕子 Live 2016「頂き物」【ライブレポート】

2016年5月21日、中野サンプラザホールにて行われた、安藤裕子 Live 2016「頂き物」。安藤と親交のある様々なアーティストによって書き下ろされた楽曲が詰め込まれたアルバム「頂き物」では、各アーティストの色に安藤が染まりきり、彼女の歌声が秘める無限の可能性を感じさせた。そんなアルバムにちなんだライブということで、豪華コラボアーティストが出演、2公演のみとなる奇跡の夜をレポートする。

新生「X4」初のツアー『X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-』YUYA(松下優也)の誕生日当日に行われた東京公演でダブルサプライズ!?【ライブレポート】

昨年、俳優としても活躍するYUYA(松下優也)を中心に結成されたX4。1stアルバム「XVISION」はインディーズながらiTunes R&Bチャート1位を獲得し、同年10月7日にシングル「Killing Me」でメジャーデビューを果たした。さらに今年2月に新メンバー2人の加入を発表後、3月に「Party Up!!」をリリース。勢いを増すばかりの彼らだが、初の5人体制でのツアーはいかに! UtaTenは23公演中22公演目にあたる、5月24日のZepp Divercity Tokyo公演をレポートいたします!

アンドクレジー 初の大阪ワンマン!輝きを増しながらメジャーへの階段を駆け上がる彼女たちを目撃せよ!【ライブレポート】

意外にも初めて開催されたアンドクレイジーの大阪ワンマンライブ。UtaTenでは何かと話題の淡路島には行かずに、2016年5月29日(日)大阪のファンへ熱い想いを届けてくれるに違いないアンドクレイジーに会いに行った。

UNCHAIN 「死ぬまで歌う!」ずっと続けていくことを誓いファンも受けとめた20周年記念恵比寿リキッドルームの夜【ライブレポート】

5月23日(日)、UNCHAINがワンマンライブツアー『UNCHAIN 20th Anniv. 「with time」releasae Tour “with you”』のセミファイナル公演を恵比寿リキッドルームにて開催した。同ツアーはアルバム『with you』のリリースツアーであり、今年で結成20周年を迎えるUNCHAINのスペシャルな一夜を描いたライブとなった。

ソナーポケットが初のリクエストライブを開催。ファン大興奮の2時間半!【ライブレポート】

2016年4月2日から開催された「ソナポケイズムJAPAN TOUR 7th Anniversary Special」のファイナルが5月21日さいたまスーパーアリーナで行われ、その翌日同会場にて「ソナポケイズム THE”REQUEST”LIVE」と題した、ソナポケ史上初のリクエストライブが開催された。 ライブ当日6日前までリクエストを募り、それを基にメンバーが考えた一夜限りのセットリストで行われる公演ということで会場に集まったファンは開演前から興奮を隠せない様子。 UtaTenでは、そんな盛り上がり予報100パーセントのライブ模様をレポートします!

TRUSTRICK リリースライブで神田沙也加「自分が作った曲を好きだと思いながら歌えるのは幸せなこと」【ライブレポート】

 TRUSTRICKが5月11日(水) 東京・新宿ReNYにて、<TRUSTRICK Premium Live Promise 2016>を開催。同公演は同日にリリースされたTRUSTRICK 3rd E.P.『innocent promise』発売を記念して行われた。 会場は壁際までびっしりと人が押し寄せ、ニコニコ生放送では22.000人以上の視聴者が来場。この事実はTRUSTRICKの注目度の高さを感じさせる。終焉後には特典会も実施され、まさにプレミアムな一夜となった。その模様をお届けします。

サンドクロック 砂時計の”オリフィス”になぞらえ描いたツアーファイナル@東京キネマ倶楽部【 ライブレポート】

5月7日(土)、東京・キネマ倶楽部にて行われたサンドクロックのワンマンライブ「『オリフィス』~ところでオリフィスって何?応用編(バンドver)~」。本公演は3月から始まった1stフル・アルバム『オリフィス』リリースツアーのファイナル公演。これまでアコースティックで行ってきた「入門編」を経て、サポートメンバーを招いたバンド編成の「応用編」にて行われた。

8utterfly初ワンマン2時間30分、ファンと共に歩んできた5年間を詰め込んだ魂のパフォーマンス【ライブレポート】

GW初日の4月29日、人で溢れかえる原宿にあるアストロホールで初のワンマンライブを行ったのは、病みソンで有名なギャルシンガー8utterfly。 開演を待ちわびるファンたちの前にスクリーンが降り、オープニングムービーが流れると8utterflyを歓声で迎えるファン。1曲目は親友を励ます熱いメッセージが込められた「エミ 〜本当の友達〜」がDJ HIROKIのリミックスバージョンで送られた。

グッドモーニングアメリカ、ツアーファイナルでたなしん母&金廣へのハートフルなサプライズを実行【新木場STUDIO COAST公演ライブレポート】

4月24日(日)、新木場STUDIO COASTにてグッドモーニングアメリカ(以下、グドモ)が<グッドモーニングアメリカ TOUR 2016>ツアーファイナル公演を開催した。同公演は全国9か所のツアーを経て、およそ半年ぶりに行われる東京公演だ。 ステージにはシンプルにバンドロゴだけがあしらわれたバックドロップが掲げられていた。昨年、初の日本武道館に挑んだ彼ら。そこから駆け抜け続けた彼らが、再び新たなスタートを切るまっさらな気持ちがこのバックドロップに現れていたように感じた。

【ライブレポート】中田裕二 ソロ初となる中野サンプラザで魅せたドラマティックな『LIBERTY』の世界

4月17日(日)中野サンプラザにて中田裕二が<中田裕二 TOUR 16 “LIBERTY”>のツアーファイナル公演を行った。

WAKADANNA 5~フォアグラなんていらねぇよ~リリース記念ワンマンライブノーロープ電流爆音アンコール無し90分デスマッチ【ライブレポート】

若旦那がニューアルバム「WAKADANNA 5〜フォアグラなんていらねぇよ〜」のリリースを記念して4月15日渋谷のclub asiaでワンマンライブを行った。

欅坂46全国握手会に1万人来場、洗練されたパフォーマンスで会場を虜に。【ライブレポート・本人コメント】

デビューシングル「サイレントマジョリティー」が女性アーティストのデビューシングル初週売上が歴代1位に輝いた欅坂46が初の全国握手会を開催し、会場となった幕張メッセには述べ1万人ものファンが集まった。合格率0.1%のオーディション合格し、昨年夏に結成された欅坂46。平均年齢17歳の彼女たちが期待と不安を胸に挑んだ初の全国握手会にて行われたライブをレポートするとともに、ライブ終了後のインタビューにて見せた最年少、平手友梨奈のコメント力もご覧いただきたい。

【ライブレポート】次世代アーティストが示したライブ音楽とテクノロジーへのビジョン:「VRDG+H」レポート

「テクノロジーとライブ」。常に寄り添う存在だったこの二つが今、あらゆる方向に進化を遂げているデジタル音楽シーンで革命を起こし始めている。VR、ライブストリーミング、データ…テックとの融合でこれまで制限されてきたライブの表現手法が広がる中で、明確なオーディオビジュアルのビジョンを示す次世代アーティストたちが集う実験的なイベントが開催された。