1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集

特集一覧

【インタビュー】まじめな高学歴アイドル「寺嶋由芙」はニューアルバムで女子を釣る!?

「古き良き時代から来ました、まじめなアイドル、まじめにアイドル」というキャッチフレーズが示すとおり、昭和のアイドル感が漂う「ゆっふぃー」こと、寺嶋由芙。 大好きなアイドルと、ゆるキャラを繋ぐ“ゆるドル"としても活躍中の彼女は、早稲田大学文学部を卒業し、国語の教員免許も取得した、才色兼備なヲタクだ。

【インタビュー】Kouichi(ex.カメレオ)「ジャンルレスな活動をしていきたい」WKWK PROJECTで生まれる新たなステージ

2017年6月17日に行われたワンマンライブを最後に解散したビジュアル系バンドのカメレオ。そのベーシストを務めていたKouichiは、現在総合エンターテイメントプロジェクト「WKWK PROJECT」として活動をしている。今回UtaTenではユニークな展開をしている彼に、インタビューを敢行。Kouichi本人の魅力や新曲に纏わる話、そして「WKWK PROJECT」について語って頂いた。

熱狂のお給仕に、鳥肌が止まらない。BAND-MAIDのワンマン公演をレポート!!【ライブレポート】

4月13日の金曜日、BAND-MAIDがZEPP TOKYOを舞台に「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018【宣告】」と題した東名阪ツアーのファイナル公演を行った。チケットはソールドアウトを記録。その日の模様を、ここにお伝えします。

【インタビュー】超実力派ユニットNormCoreが歌う「一人之下 羅天大醮篇」オープニングテーマ『傷だらけの僕ら』は強さと弱さを纏ったシンフォニックロック

4月18日に2ndシングル『傷だらけの僕ら』をリリースしたNormCoreにインタビュー。テレビアニメ「一人之下 羅天大醮篇」のオープニングテーマのために書き下ろされた同楽曲はUMI☆KUUNとしてソロ活動もしているヴォーカルFümiが作詞作曲。歌詞の世界観や言葉のチョイスまでたくさん語っていただいたインタビューをぜひご覧ください!

哀しみの空に浮かんだ”孤独という名の雲”の上から、手放した愛情を地上に降らせる『さよならエレジー』。

最終回をむかえた『トドメの接吻』の主題歌としても話題となったの「さよならエレジー」は、同ドラマにも出演していた菅田将暉が歌っている。日本トップの若手実力派俳優という名誉ある肩書きの持ち主である彼が、今度はシンガーとして感情を爆発させる。

【歌う動画トップテン:4/23付】今週の1位は日本一有名な幼稚園児とコラボしたあのアイドル!?

UtaTenが独自に集計を行っているランキングその名も【歌う動画トップテン!】です!!今、最も注目されているアーティスト&楽曲が分かっちゃいます!