特集一覧

孤高のミュージシャン・中田裕二の濃密な一枚、6thアルバム『thickness』のおすすめ曲3選!

現在の音楽シーンに媚びることなく、時代の枠組みを打ち壊しながら新たなフェーズへ突入していく孤高のミュージシャン・中田裕二。彼が3月22日(水)に発売した6thアルバム『thickness』の中から、特におすすめの曲3選をご紹介する。

X4、デビュー2周年!5人の個性が際立ってきた今だから送る『XTIME』のリリース!【インタビュー】

松下優也率いるX4が、メジャーデビュー2周年を間近に控えた10月4日に2ndEP『XTIME』をリリース! メンバーそれぞれの個性が際立つナンバーが揃った今作は、インディーズ時代のリアレンジ曲や、メンバー作詞曲、ファンからタイトルを公募して決めた曲とバラエティにも富んでいる。 今回のインタビューでは、ステージ上でもあまり語られることがないメンバーから見た歌詞の世界観についても語られているので是非じっくりご覧ください!

初めて朝帰りをした日。残ってるのは罪悪感と燃え続く恋の火だった【吉澤嘉代子/残ってる】

気の合う仲間と散々遊び散らした朝帰り。夜勤明けの朝帰り。終電を逃して仕方なくどこかで始発を待っての朝帰り。その背景は様々あります。 でも、『改札』ですれ違う他人にすら『朝帰りを責められた気がした』と感じてしまう朝帰りもある。それは、恋をした後の朝帰りだ。