特集一覧 インタビュー

MusicElement「台湾と日本」〜日台ユニットが目指す未来【インタビュー】

MusicElementは日本生まれの台湾人KinYa(きんや)と日本人UTA(ゆうた)で構成される日台ユニットで、渋谷を中心にライブ活動を続けている。トライリンガルのKinYaが主に楽曲と歌詞を担当していて、メロディに対して日本語も英語も心地よく馴染み、耳にスッと入ってくる。そして聴けば聴くほど日々の生活に馴染む、その温かさが大きな特長だ。

福山雅治のカバーで映画主題歌!恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜/HELLOをリリースした阪本奨悟にインタビュー!

俳優から転向し、今年5月にシンガーソングライターとしてメジャーデビューを果たした阪本奨悟。映画「恋と嘘」の監督やプロデューサー陣からピュアな歌声を絶賛され、映画主題歌となった福山雅治のカバー『HELLO』と映画挿入歌『恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜』をリリース! 将来を有望視されていた俳優が、一から泥臭くシンガーソングライターの道を歩む中で多くの苦労や悩みを抱えてもずっと忘れずにいた“確かな想い”を歌った『ながれ 〜Acoustic ver.〜』をカップリングに収録。 この豪華両A面シングルについてたっぷりインタビューをしてきましたので是非ご覧ください!

歌詞の言葉一つにも、いろんな想いが込められているeddaのデビューシングル『チクタク』【インタビュー】

10月11日にシングル『チクタク』を発売し、デビューを飾る女性シンガーのedda。『チクタク』は、アニメ「Infini-T Force」のエンディングテーマとして放送中。『ディストランス』と『魔法』は、映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」の主題歌と挿入歌へ起用中。eddaというとても不思議で魅惑的な女性シンガー、その魅力をほんの少しですが紐解きましょう。

ルックスとパワーが光り輝くシンガーMari7、10周年記念ワンマンライブのサプライズって!?【インタビュー】

大阪堀江発ハイブリットシンガー“Mari7" ( マリナ)。POPs/R&B はもちろんEDM/ELECTRO 等のダンスミュージックまで歌いこなし、 ルックスとウラハラにパワーあふれるライブはスペシャルワン!!2015 年末にメニエール病を発病。約10 ヶ月間の療養経て2016年10月に復帰。今回は復帰後10周年のワンマンライブについてお気持ちを伺いました。

BRUSH UP KANSAI2017 StagerLive Stage 決勝ライブが激戦だった!勝ち抜いた優勝者にインタビューも実施!

2017年10月1日、BRUSH UP KANSAI2017 StagerLive Stageの決勝ライブが開催され、2017年11月5日に開催される関西秋最大級の野外エンタメフェスBRUSH UP KANSAI2017の出演者が決定いたしました! 今回は、イベントレポートに加え、優勝者へのインタビューも実施!その全貌をご覧ください!

ライブツアー直前!上野優華がベトナムで出会ってハイテンションになったものとは?【インタビュー】

Mr.Childrenの名曲『しるし』をカバー配信し、SNSなどで話題沸騰中の上野優華。 2018年2月4日に赤坂BLITZで開催される20歳のバースデーワンマンライブへ繋げる、2ndライブツアーを10月14日からスタートさせる。 デビュー5年目を迎え、日々成長し続けるラストティーンの彼女に直撃インタビュー!まずは、今年の夏を振り返ってもらった。

X4、デビュー2周年!5人の個性が際立ってきた今だから送る『XTIME』のリリース!【インタビュー】

松下優也率いるX4が、メジャーデビュー2周年を間近に控えた10月4日に2ndEP『XTIME』をリリース! メンバーそれぞれの個性が際立つナンバーが揃った今作は、インディーズ時代のリアレンジ曲や、メンバー作詞曲、ファンからタイトルを公募して決めた曲とバラエティにも富んでいる。 今回のインタビューでは、ステージ上でもあまり語られることがないメンバーから見た歌詞の世界観についても語られているので是非じっくりご覧ください!

CUBERS話題の学力テスト結果をメディア初公開!ニューアルバム『マゼンタ』の魅力も大解剖!【インタビュー】

10月4日に2ndEP『マゼンタ』をリリースするCUBERS。各方面に活動の幅を広げるメンバーが改めて“メンバーとの時間を大事にしよう”と思えた作品となり、各収録曲では様々な愛をテーマに歌われている。UtaTenならではの盛り上がりがみられるインタビュー、是非最後までご覧ください!

たんこぶちん、「二度めの夏、二度と会えない君」に出会えて気づいた新しい音とは!?【インタビュー】

今回は映画「二度めの夏、二度と会えない君」(通称:ニドナツ)の劇中歌集アルバムをリリースしたたんこぶちんのメンバーに来て頂きました。映画ニドナツの楽曲のことをはじめ、メンバーのパーソナルなことまで、インタビューしてきましたので、ご覧ください。

Gacharic Spinが衝撃のジェネレーションギャップトーク!【インタビュー】

リーダーのF チョッパー KOGA(Ba.)、はな(Vo.&Dr.)、TOMO-ZO(Gt.)、オレオレオナ(Vo.&Key.)、まい(パフォーマー1号)の5人からなる最強エンタメガールズバンド「Gacharic Spin」(読み:ガチャリックスピン)。 9月6日にメジャー4thシングル『ジェネレーションギャップ』をリリース。そこで、来阪キャンペーンを行っていた、F チョッパー KOGAと、まいに直撃インタビュー!

Do As Infinityが「TOKYO」を舞台に描いたその世界観とは?【インタビュー】

 Do As Infinity通算30枚目となるシングル『To Know You』が誕生。9月27日に発売になる。この楽曲は、前シングル『Alive/Iron Hornet』に続き、"Do As Infinity×澤野弘之サウンドプロデュース第2弾作品"として誕生。今回は、クリエイティヴカンパニーNAKED Inc.が手がけるアート展「TOKYO ART CITY by NAKED」との映像コラボレーション作品としても制作。「TOKYO」を舞台に描いたその世界観について、2人に伺った。

一歩一歩、ネバーランド渋谷からステージを広げていく唐澤有弥。気になるあの人との噂もぶった切る!(笑)【インタビュー】

“渋谷の兄貴”と慕われる熱きメッセンジャー、唐澤有弥がついにメジャーデビュー!配信チャートを賑わした彼が紡ぐ究極のラブソングとは!?

DEVIL NO ID ベッドから落ちてイライラ【インタビュー】

ボーカルのkarinとhana、ラッパーのmionの沖縄発3人組ガールズダンスクルー「DEVIL NO ID」(読み:デビル ノー アイディー)。 9月6日にリリースされた3rdシングル『シグナル』を携えて、大阪にやって来た彼女た ち。約半年ぶりのインタビューを行いました!ぜひ、ご覧ください!

ただまっすぐに“言葉”を届けるRAY、まっすぐな“音楽”が詰まったAL『レイシング』をリリース!【インタビュー】

まっすぐな言葉をまっすぐに歌い届ける大阪出身のレゲエシンガーRAYがメジャー1stアルバム『レイシング』をリリース! レゲエ入門前の人からこれまでも支えてきてくれているファンまで楽しめる幅広い音楽性を感じさせる『レイシング』は、音を楽しむもよし、歌詞をじっくり読むもよし、今回UtaTenがインタビューしたこの記事を見る前と後で聞き方を変えて聞いてみるもよし!是非いろんな聞き方で何度も楽しんでみてください!

BUGY CRAXONE、20周年を迎えてライブと曲作りについて語る

今年、結成20周年を祝う活動を展開中のBUGY CRAXONE。1月には20th BEST ALBUM『ミラクル』を発売。9月20日には、通算13枚目となるオリジナルアルバム『ぼくたち わたしたち』をリリースする。11月19日には、渋谷CLUB QUATTROを舞台に「BUGY CRAXONE 20周年記念ワンマン "100パーセント ナイス!"」も実施。今回は、最新アルバムについて、バンドを代表し、すずきゆきこに伺った。

虹のコンキスタドールの熱い夏はまだ終わらない!【インタビュー】

 今年4月、DVDシングルで待望のメジャーデビューを果たした「虹のコンキスタドール」(略称:虹コン)が、9月5日にメジャー1stトリプルA面シングル『キミは無邪気な夏の女王/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…』をリリース。 今回は、来阪していた根本凪(18)・中村朱里(19)・的場華鈴(16)・岡田彩夢(17)・清水理子(20)の5人を直撃!

「たこやきレインボー」の共同生活&お金の使い道が明らかに!【インタビュー】

堀くるみ(くーちゃん)・彩木咲良(さくちゃん)・清井咲希(さきてぃ)・根岸可蓮(れんれん)・春名真依(まいまい)の関西出身5人組アイドルグループ、たこやきレインボー(通称:たこ虹)。 甲子園球場での単独ライブを目標に、たこ虹家族(=ファン)とともに日々奮闘中の彼女たちが9月20日、前山田健一プロデュースによるメジャー4thシングル『まねー!!マネー!?Money!!』をリリース!

結婚・出産を経て新たに“愛”のカタチを知ったTiaraの復帰作『あいすること』がリリース!【インタビュー】

前作『Something Four』のリリースから3年、結婚と出産を経験したTiaraが新たな価値観で“愛”を歌ったニューアルバム『あいすること』をリリース。 切なくて透き通った歌声で歌われる様々な形の“愛”について、ご本人の想いを伺ってまいりました!ご覧ください。