特集ランキング バンド & インタビュー

【バンド & インタビュー】ランキング(5/14付)
前の週 | 次の週
1位
SUPER BEAVER「100%客観的になったのは初、そのうえで大好きと思う一枚」
SUPER BEAVERの最新アルバム「アイラヴユー」が完成。普遍的なメッセージがつまった今作品は、まさに今、踏ん張っている人たちにはもちろん、時代を超え人々の心の奥底にあるものを揺さぶり起こす渾身の一枚となった。
Interview キャベトンコ
2位
BLUE ENCOUNT、最新作『Q.E.D』は「未来に続く一枚であり、まだまだ未完成な一枚」
4人組ロックバンドのBLUE ENCOUNTが11月18日(水)に、4thAlbum『Q.E.D』をリリースした。今作は、前作の『VECTOR』から約2年8カ月ぶりのニューアルバムで、これまでにタイアップを獲得した『バッドパラドックス』『ポラリス』『FREEDOM』『ユメミグサ』などのヒット曲も収録。さらに、既存曲に加えて最新曲5曲も加わり、今のブルエンが伝えたいありのままの答えが詰まった宝箱のような1作に仕上がっている。彼らがUtaTenで語ってくれたエピソードはどんなものになっているのか…?おまけエピソードもあるので、最後までお見逃しなく!
Interview みなちょ
3位
SUPER BEAVER、「今一度、自分たちにとっての宣言のような気持ち」
今年メジャーに復帰したロックバンドSUPER BEAVERのニューシングル「突破口/自慢になりたい」。15年のバンド活動で多くの壁にぶつかりながらも、正面突破してきた彼らだからこそ届けられるメッセージがここにある。
Interview キャベトンコ
4位
BAND-MAID ご主人様・お嬢様へ絶対に届けたい想い
2018年、世界を股に掛けた「お給仕」(=ライブ)で国内外のファンを魅了してきたBAND-MAID。 今回は2019年1月16日に同時リリースとなる4th/5thシングルの発売を記念し、小鳩ミク・彩姫の二人が新しいシングルへの思いや、「駆け抜けた戌年について」そして「猪年の抱負」を語ってくれました。
Interview Megumi Nakamura
5位
なんでこんな顔で生まれたんだろう。CIVILIANの最新シングル『顔』が生まれた背景。【インタビュー】
誰だって一度や二度は、自分の顔にコンプレックスを覚えたことあるだろう。「なんでこんな顔で生まれたんだろう」「ここが、こうだったらもっと見栄えが良くなったのに」などなど。 8月2日に発売するCIVILIANの最新シングルのタイトルは、『顔』。自分の顔にコンプレックスを持つ主人公が、自分を祝ってくれるバースデーパーティへ向かう最中、こんな自信のない私でさえも好きでいてくれる人たちがいることに感謝を覚えつつ、でも、自分の顔に自信を持てずに自問自答してゆく。 なぜ、その題材を持ってきたのか。どんな想いを胸に『顔』を作ったのかをCIVILIANのメンバーが語ってくれた。
長澤智典
6位
ラックライフPONが語る「文豪ストレイドッグス」EDに込めた未来
4人組バンド・ラックライフが5月8日に、8thシングル『Lily』を発売!表題曲の「Lily」はTVアニメ「文豪ストレイドッグス」第3シーズンED主題歌に起用されている。UtaTenでは、PON(Vo&Gt)にインタビューを敢行した。
Interview 本間美音
7位
和楽器バンド、デビューからの”軌跡”をたどるベストアルバムをリリース!メンバーが一番好きな歌詞は??【インタビュー】
初のベストアルバムとなる「軌跡 BEST COLLECTION+」を11月29日にリリースした和楽器バンドにインタビュー!初めて和楽器バンドを知っていただく方にお届けするのにもばっちりなアルバムとなっておりますが、その内容をメンバーの口から更に深く語っていただきました!是非その模様をご覧ください!
Interview 愛香
8位
フレデリック・三原康司「大変だったけど、今、出せてよかった」
4人組ロックバンド、フレデリックのNew EP『ASOVIVA』は、コロナ禍で制作、完成した。世の中が一変し、ミュージシャンとして感じた悲しみや怒り、未来への希望。作詞・作曲を担当した三原康司(Ba)の想いとは?
Interview キャベトンコ
9位
LUNA SEA、J「自分の経験だけが情報」ニューアルバムで証明した『Limitless』
4年ぶりのソロアルバム『Limitless』をリリースしたLUNA SEAのベーシストJ。そのタイトル通り、音楽家としても一人の人間としても限界を感じさせないJが、アルバムに込めた思いや、限界のない人生観を語ってくれました。若い世代にも読んでもらいたいインタビューとなっております!
Interview&Photo 愛香
10位
【インタビュー】デビュー30周年へ向かうスカパラが語る、記憶と胸に秘めた想い。
東京スカパラダイスオーケストラが7年6ヶ月ぶりに、ゲストボーカルを迎えず制作した歌モノシングルをリリース。作詞の谷中敦、作曲の沖祐市・加藤隆志とボーカルを担う茂木欣一に話を伺った。
Interview 愛香
前の週 | 次の週