特集ランキング 歌詞コラム

【歌詞コラム】ランキング(1/24付)
1位
「Pretender」で描かれる男性目線の恋心
映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌にもなり、美しくポップなピアノの旋律が印象的なOfficial髭男dismの「Pretender」。この曲の歌詞には、好きな女性に対する男性の思いが情緒的に描かれているのだ。
Column 蓮実 あこ
2位
Official髭男dism「I LOVE…」は誰かを愛する素晴らしさを教えてくれる名曲
メンバーの3人が結婚、第70回紅白歌合戦に出場とノリに乗っている『Official髭男dism』。 2020年一発目の楽曲はTBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主題歌に決定しました。気になる歌詞の内容にいち早く迫ります!
Column ゆとりーな
3位
「115万キロ」って何?ヒゲダン至極のラブソングに迫る!
人気急上昇中のアーティスト「Official髭男dism」。アップテンポで爽やかな楽曲が印象的な髭男ですが、今回はその中でも異彩を放つラブソング『115万キロのフィルム』についてご紹介します!
Editor ゆとりーな
4位
【歌詞コラム】GASSHOW「鬼滅の刃」で再燃、野田洋次郎からあなたへのメッセージとは?
2013年の発売から6年を経てillionのアルバム曲『GASSHOW』がSpotify急上昇チャートにランクイン。SNSを中心に話題を呼び、注目を集めています。この記事では、その裏に隠された再ヒットの理由と、楽曲が持つ重厚なテーマを考察します。
Column ヨギ イチロウ
5位
ももいろクローバーZは金色に輝く「stay gold」
ももいろクローバーZの20枚目のシングル『stay gold』は、テレビドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』の主題歌です。この記事では、クリスマスや年越しのライブで大活躍のももいろクローバーZの『stay gold』を紹介します。
Column 三田綾子
6位
中島みゆき『糸』 幸せではなく「仕合わせ」と歌詞に書かれている理由とは・・。
皆さんは、しあわせを漢字で書く時どう書くでしょうか?北海道札幌市出身のシンガーソングライター中島みゆきさんが歌う名曲『糸』の歌詞では『仕合わせ』と書かれているんです。そこには深い意味がありました。
Column 笹谷創
7位
ヒゲダンが歌う「ノーダウト」に騙される・・・?
ポップなメロディとコミカルな演出のPV。何やら楽しげな楽曲かと思うと、それとは裏腹に所々妙に意味深な歌詞。この曲はもしや聴き手である我々をも騙しにかかっているのだろうか。
Column 島田たま子
8位
ONE OK ROCKもカバーする「A Thousand Miles」、途方もない距離は悲しみの証
聴けば「ああこれ!」となる日本人におなじみの洋楽ヴァネッサ・カールトンの「A Thousand Miles」。実は、壮大な物語が隠されているのをご存知ですか?
Column 佐藤マタリ
9位
「ファイト!」は応援ソングじゃない。中島みゆき、自身を鼓舞する闘いの唄
結果を残して欲しいから、本当に頑張ってほしいから人は相手へ言葉を贈る。 相手を想う気持ちは本物なのだろうが、その声援は使い方を間違えるとプレッシャーや、相手を追い詰める言葉にもなる。
Column 空屋まひろ
10位
エルフロート「オトン!オカン!ドカン!」は、一体何を伝えたいのか
まさに「アイドル!」なビジュアルの彼女達を知ると、今回の楽曲で一体何が起きたのかと困惑してしまう。エルフロートが初めて作詞を手掛けた『オトン!オカン!ドカン!』とは、一体何なのか。
Column 島田たま子