特集ランキング 男性アイドル & 歌詞コラム

【男性アイドル & 歌詞コラム】ランキング(1/24付)
1位
Snow Man「D.D.」はメンバーの思いが詰まった素敵ソング!
2012年に結成し、長い下積み時代を経てようやく2020年1月22日にデビューすることが決まった『Snow Man』。激しくかっこいいダンスが印象的なデビュー曲『D.D.』の歌詞は一体どのような内容なのでしょうか?今回は、タイトルの意味と共に歌詞を徹底解剖します!
Column ゆとりーな
2位
あの大物がプロデュース⁉︎SixTONES「Imitation Rain」の歌詞に注目!
ジャニーズ史上初の2グループ同時デビューが話題を呼んでいる『SixTONES』。約5年間の下積み時代を経てようやく表舞台に出る彼らのデビュー曲『Imitation Rain』とは、一体どのような楽曲なのでしょうか?早速、歌詞に迫ります!
Column ゆとりーな
3位
関ジャニ∞の最終兵器?!『Dye D?』から『クルトン』まで、安田章大の∞の可能性
関ジャニ∞と聞いて、あなたはどんなイメージを持つだろうか?このグループに注目したい、いや注目すべき人物がいる。今回は、そんな彼に焦点をあてた話をする。
Column 祈焔
4位
キンキが生んだ珠玉のラブソング「愛のかたまり」の歌詞の意味は
男性によって描かれた、可愛らしい女性の恋心。KinKi Kidsが手掛けた『愛のかたまり』の歌詞は、一体どのような想いで作られたのだろうか。
Column 島田たま子
5位
流れるだけで恋の予感がする「Love so sweet」実は別れの歌?
恋の名曲といっていい嵐の『Love so sweet』。この曲を流せば、いつでも恋が始まりそうな予感を感じさせる曲なのだが…じつは、歌詞の中に「別れ」を感じさせるフレーズがあるのを知っているだろうか?
田中利知
6位
嵐が贈るドラマ主題歌「truth」は、魔王が潜む怖い歌?
2008年、TBS系金曜ドラマにて「魔王」が放送された。 韓国で放送された同名ドラマをリメイクした作品ながらお茶の間を賑わせ、その年は数々の賞を受賞をしている。 このドラマの主演を果たしたのが嵐のメンバーである大野智で、彼にとって連続ドラマ初レギュラー初主演となる記念すべき作品となった。
Column 空屋まひろ
7位
1つの愛を守り抜く。嵐の王道ラブソング「One Love」
人気映画「花より男子F」の主題歌であり、結婚式の定番ソングの一曲でもある、嵐の22枚目のシングル「One Love」。そのタイトルと歌詞に込められたメッセージについて紹介します。
Column 桶木英明
8位
嵐の「Turning Up」の英語詞に込められた意味とは?
嵐の初のデジタルシングルである『Turning Up』は、これまでの楽曲以上に英語の歌詞が多くあります。今回は楽曲全体に込められている前向きで明るくなれる詞と英語詞の意味を考察していきます。
Column pooh_nm77
9位
関ジャニ∞『イッツ マイ ソウル』は自分に自信のない女子を肯定する。
『イッツ マイ ソウル』は関ジャニ∞の7枚目のシングル曲。レコードレーベルが演歌部門からポップス部門に移行してからは2作目であり、この時期から一旦大阪色を脱している。
Column 祈焔
10位
悲しみの先へ…。関ジャニ∞「crystal」が導く未来
3月6日にリリースされた『crystal』は、錦戸亮が主演を務めた月9ドラマ「トレース ~科捜研の男~ 」の主題歌です。『crystal』というタイトルや歌詞から、ドラマの主人公・真野礼二(錦戸)の心情を読み解きます。
Column 岡野ケイ