特集ランキング J-POP

【J-POP】ランキング(12/6付)
前の週 | 次の週
1位
声優・長谷川玲奈が、ペンギンの男の子になって仲間と大冒険!
新人声優・長谷川玲奈が、韓国で大人気の3DCG アニメ『ポロロ 雪の妖精村大冒険』日本語吹き替え版で主人公ポロロを熱演。楽しい収録の裏側や入り交じる不安と期待、そして声優としての決意を語ってくれました。
Interview 宮本ゆみ子
2位
児玉かほ・桃花あや、BIGO LIVEを通し応援してくださる人たちと一緒に歩みたい。
BIGO LIVEが開催した「第2回目UtaTenイベント」で第2位を手にした児玉さん。第3位は【Orion】のメンバーとしても活躍中の桃花あやさんでした。彼女達のBIGO LIVEな生活を追いかけました。
Interview&Photo 長澤智典
3位
改めて聴くとやばい!JUJUの『やさしさで溢れるように』が最高
日本を代表するアーティストの一人でもあるJUJU。NYで音楽活動の経験を活かして、日本でも大活躍されている彼女。そんなJUJUの9枚目のシングル『やさしさで溢れるように』には、聞けば温かい気持ちになれます。歌詞の意味に触れつつ、その理由をご紹介します。
Column
4位
中島みゆき『糸』 幸せではなく「仕合わせ」と歌詞に書かれている理由とは・・。
皆さんは、しあわせを漢字で書く時どう書くでしょうか?北海道札幌市出身のシンガーソングライター中島みゆきさんが歌う名曲『糸』の歌詞では『仕合わせ』と書かれているんです。そこには深い意味がありました。
Column 笹谷創
5位
【関ジャム】この一行が凄い! グッとくる曲特集!
11月24日に放送の関ジャム完全燃SHOW!!は、歌詞に込められている深い意味や、インパクトのある歌詞など思わずスゴイとなる一行を紹介!ゲストには作詞を行う川谷絵音、石崎ひゅーい、zoopの三人を迎え、プロと世間が選ぶ名曲の「スゴイ一行」を取り上げます!
Report こがさいし
6位
宮本浩次「冬の花」は、人生の辛さを受け止めてくれる歌
宮本浩次が『冬の花』と表したそれは何を意味しているのだろう。長いような、短いような人生。そんな一生の最中、彼は何を思い歩み続けるのか。その歌詞から探っていきたい。
Column 島田たま子
7位
芸人なのに笑えない、むしろ泣いちゃう小籔のプリンの歌
テレビでは毒舌・辛口が光る吉本のお笑い芸人小籔千豊が作った歌をご存知ですか? 笑うどころか感動しちゃう、この歌を一度は聞いてみるべき!!
Linkz
8位
【関ジャム】プロも驚くボイストレーニング!
12月1日に放送された「関ジャム完全燃SHOW」では、ゴスペラーズ、安倉さやか、今井マサキがハーモニーを深堀り!ボーカリストの声を4つに分類し、それぞれのテクニックなど、歌唱のプロたちが解説します!
Report こがさいし
9位
関ジャニ∞新始動!ドラマ主題歌「友よ」に見る等身大の姿
2019年11月27日に関ジャニ∞が、5人体制になって初のシングル『友よ』をリリースしました。ドラマ主題歌にも起用された同楽曲の、熱のこもった人間味溢れる歌詞から関ジャニ∞の「今」を読み解いていきます。
Column 岡野ケイ
10位
「CQCQ」ってどういう意味? 「神様、僕は気づいてしまった」が歌う話題のドラマ主題歌
先日、最終回を迎えたドラマ「あなたのことは、それほど」。 朝ドラ主演で清純派女優としてのイメージが強かった波瑠が、不倫する人妻役を演じたり、夫役の東出の狂気じみた奇怪な演技が話題になったりと、色々と反響の多いドラマだったが、このドラマの主題歌も話題になっていたのをご存知だろうか?
Column 中村友紀
前の週 | 次の週