特集ランキング K-POP & 歌詞コラム

【K-POP & 歌詞コラム】ランキング(5/14付)
1位
BTS「Film Out」MVの意味を考察!薄れていく恋人の記憶を映す歌詞とは
back numberとコラボして作られたBTSの新曲『Film Out』。彼らの作品はMVに深い意味が隠れていることで有名ですが、今回も深すぎる世界観が話題になっています。恋人を失った喪失感を描く切ない歌詞からMVの意味を紐解いていきましょう。
Column MarSali
2位
パク・ジュニョンがおすすめする 胸キュン!“話題の韓ドラOST” vol.2
韓国・釜山出身、日本で演歌歌手として活動し今年デビュー10周年を迎えたパク・ジュニョン。日本と韓国、両方の音楽や文化を知るパク・ジュニョンだからこそ感じる「韓国ドラマ音楽」の世界観やその魅力を語る連載コラム!第二回目の今回は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の楽曲「Beautiful」について語ります。
Column パク・ジュニョン
3位
TWICE「MORE & MORE」の歌詞は宣戦布告⁈いろんな解釈が出来ておもしろい!
2020年9月16日にリリースされた、TWICEのベストアルバム『#TWICE3』に収録されている楽曲『MORE & MORE』。日本語版の歌詞について、どのような意味が込められているのか考察していきます。
Column isobeko13o
4位
TREASURE「ミチョガネ(GOING CRAZY)」グループの指標となり続けた楽曲の歌詞の意味を徹底解釈!
今、多方面から熱い視線を集めるのが、韓国発の12人組アイドルグループTREASUREです。今回は、メンバーにとっても思い入れの強い楽曲『ミチョガネ(GOING CRAZY)』をご紹介。歌詞の意味からメンバーやファンから愛される理由を読み解いていきます。
Column kawer
5位
TWICE「Fanfare」は夢に向かって歩き出す全ての人の背中を押す!
K-POPを代表するガールズグループともいえる存在のTWICEが2020年に入って最初となる日本6枚目のシングル『Fanfare』を7月8日にリリース。世界中を元気で前向きな気持ちにさせてくれる歌詞を見ていきましょう。
Column サトイ モノコ
6位
パク・ジュニョンがおすすめする 胸キュン!“話題の韓ドラOST”
韓国・釜山出身、日本で演歌歌手として活動し今年デビュー10周年を迎えたパク・ジュニョン。 日本と韓国、両方の音楽や文化を知るパク・ジュニョンだからこそ感じる「韓国ドラマ音楽」の世界観やその魅力を語ります!
Column パク・ジュニョン
7位
オチてる時もアガらざるを得ないBIGBANG厳選の5曲はコレで決まり!
オチてる時もアガらざるを得ないBIGBANG厳選の5曲はコレで決まり!
Column
8位
元祖韓流・BoAの「日本人以上に美しい日本語バラード」
「冬のソナタ」や「ヨン様」よりもずっと前から、静かに、そして確かに韓流ブームを牽引していた一人の女性歌手がいます。 当時まだ10代という若さで韓国人として初めて年末の紅白歌合戦に出場を果たした歌姫・BoAです。
9位
Why?聴いていると背筋が凍る…東方神起、心理サスペンス主題歌
韓国の男性デュオ東方神起がデビューしたのは2004年の事。彼らの人気に火が点いた意外な事実とは!?
Column 空屋まひろ
10位
クリスマスはこの曲が女性に愛される!BoAの『メリクリ』
11年前に大ヒットを記録した、BoAの名曲『メリクリ』。覚えている人も多いと思いますが、当時はテレビや街中など、至るところでこの曲が流れていました。
Column rie-tong