特集ランキング ボーカロイド & 歌詞コラム

【ボーカロイド & 歌詞コラム】ランキング(6/11付)
1位
DECO*27「ヴァンパイア」歌詞の意味を考察!愛を求めた先に待つのは天国?地獄?
2021年3月9日に公開されたDECO*27,Rockwell feat.初音ミク『ヴァンパイア』は、愛する男性への大胆でストレートな愛情を描いたポップナンバーです。ドキッとするような歌詞の意味を紐解きます。
Column MarSali
2位
「KING」歌詞の意味は王を処刑する物語?Kanariaが作り出す世界観に浸る
『KING』はMV再生回数がミリオンを達成するなど、今大注目の楽曲。独特な歌詞が多く、様々な考察も飛び交っています。そんなKanariaが作り出す世界観にどんな物語が隠されているのでしょうか。歌詞から考察していきます。
Column マチオカ アム
3位
syudou「キュートなカノジョ」のテーマは浮気?狂気的な愛を歌う歌詞の意味を徹底解釈!
ボカロ曲『キュートなカノジョ』は、syudouが初めて可不を用いて作り上げた楽曲です。恋人がいる男性に恋する男の娘の、狂気的なほどの愛情を表現した歌詞の意味を考察します。
Column MarSali
4位
Chinozo「グッバイ宣言」疾走感溢れる歌詞から全人類に捧げるメッセージの意味を考察!
『グッバイ宣言』は、ChinozoのFlowerオリジナル曲です。2020年4月にMV動画を投稿後、自身初となる殿堂入りを達成。全人類に捧げる「引きこもりよ、狂い咲け」のメッセージの意味とは?歌詞から考察します!
Column マチオカ アム
5位
「ヴィラン」はトランスジェンダーの歌?「悪党」の意味を歌詞から考察!
頭に残る不思議な言葉遊びの歌詞が特徴的なボカロP「てにをは」が制作したオリジナル楽曲『ヴィラン』はトランスジェンダーについて歌われている!?歌詞から内容を紐解いていきます!
Column 勝哉エイミカ
6位
ボッカデラベリタの歌詞から意味を考察!柊キライが綴る幽幽たる世界観に中毒者続出
ボカロP柊キライの『ボッカデラベリタ』は2020年4月に公開後、約1か月でミリオンを達成。一度聴いたら頭から離れない印象的なフレーズとダークな世界観からさまざまな解釈が浮上。『オートファジー』と『エバ』との関係は?歌詞から考察していきます!
Column マチオカ アム
7位
Kanaria feat. GUMI「エンヴィーベイビー」の歌詞の意味を考察!道化師が歌う言葉の解釈とは?
新進気鋭のボカロP・Kanariaの『エンヴィーベイビー』は、道化師を主人公とした少しダークな世界観が魅力の楽曲です。GUMIを巧みに用いた中毒性の高い歌詞の意味を徹底的に考察、読み解きます。
Column MarSali
8位
歌詞を読み解くと2人の関係が明らかに「少女レイ」考察してみた
夏らしい爽やかでトロピカルさを感じる曲調と相反してほの暗さを感じる歌詞が特徴的な『少女レイ』。MVで描かれている2人の少女の関係は歌詞から読み取ることが出来ます。今回は結局『少女レイ』とは何を指しているのか。少女2人の関係について歌詞で言及している箇所をピックアップし、考察してみました。
Column Noah
9位
柊キライ「ラブカ?」白亜病は恋の病?謎のヴェールに包まれた歌詞の意味を考察
2020年12月に公開された『ラブカ?』は、ボカロPである柊キライのflowerオリジナル曲です。人気歌い手Ado歌唱版と同時公開され話題になりました。ジャズテイストな曲調が心をくすぐる深海の怪しげな世界観を歌詞から考察していきます!
Column マチオカ アム
10位
柊キライ「メビウス」謎めいた歌詞の意味とは?何度も繰り返される「さぁ?」に注目
ボカロPである柊キライの『メビウス』は、2020年11月に公開されたボカロ曲。元々は歌い手であるめいちゃんのアルバム『大迷惑』のために書き下ろされた楽曲です。今回はflowerが歌う別バージョンの謎めいた歌詞の意味を考察していきます!
Column マチオカ アム