特集ランキング ボーカロイド & 特集

【ボーカロイド & 特集】ランキング(10/23付)
前の週 | 次の週
1位
人間に対する辛口な風刺か!?「ブリキノダンス」の深い歌詞!
中毒性の高いボカロ曲『ブリキノダンス』をご存知ですか?こちら、カラオケでも大人気で、ボカロをあまり知らない人ですら知っている、大ヒット曲です。『ブリキノダンス』の歌詞について見ていきたいと思います。
Editor 有紀
2位
「命に嫌われている」の歌詞の意味を知ったら、世界観が変わった。
カンザキイオリが作成したボカロ曲『命に嫌われている』。若い世代から爆発的人気、共感、支持を得たボカロの名曲であるこの楽曲にはどの様な意味が含まれているのでしょうか?深く魅力的な歌詞について紹介します。
Editor yone
3位
今更誰かに聞けない、初音ミクが歌う「千本桜」を徹底解説!
2012年8月に調査された「好きなボカロ曲ランキング」で1位を獲得している『千本桜』をご存知ですか?CMソングにもなったこともあり、テレビにて披露されたことや、ミュージカル、ゲーム、小説・漫画化などもされています。多数のコラボもしている『千本桜』を今回は徹底解説していきます!
Editor UTAKATA
4位
ボカロ有名曲の歌詞がたくさん登場!「砂の惑星」の歌詞の意味!
初音ミクを使った「砂の惑星」の魅力をじっくりと紐解いていきます!歌詞の意味、その裏に隠されたメッセージ性が気になっている方は多いはず。これを読めばあなたの疑問が解決するかもしれませんよ!
Editor 荒木若干
5位
「アスノヨゾラ哨戒班」別れを通して人は成長する。爽快感と切なさが入り混じる名曲
打ち込みサウンドでありながら、壮大な世界観が見えてくるボカロ曲『アスノヨゾラ哨戒班』。今回はそのサウンドについて、また歌詞の意味などを紐解いていこうと思います!タイトルからだとなかなか想像できないかもしれませんが、切なくて胸が締め付けらる別れの曲です。しかし、なのに、なぜか気持ちいい。まずは聴いてもらって、爽快感を味わってみましょう。そのお共に、この記事を読んで頂ければ幸いです!
Editor 荒木若干
6位
ボカロ・ダンスロックの名曲!ロキの魅力や世界観をまるっと解説!
VOCAROIDを使ったダンスロックの名曲「ロキ」を解説していきます。歌詞の解釈やサウンドについてなど、細かな部分まで触れていきますので、ぜひ最後まで読んでいってください!
Editor 荒木若干
7位
ハマってしまう人続出!『聖槍爆裂ボーイ』が人気を博した理由とは?
「本能のままに生きる男の子の歌。」と添えられている作者コメント通り、男の子の本能を丸裸に綴った歌詞で話題の『聖槍爆裂ボーイ』。再生回数がダブルミリオン超えとなった人気の理由について、聴きどころや歌詞考察等も含めて解説していきたいと思います!
Editor azuraku
8位
江戸時代、吉原で生きた女性の哀しい思い。和風ボカロ曲「吉原ラメント」を解説
和の世界観とエネルギッシュなサウンド、そして胸が苦しくなる歌詞の物語性。 今回はUTAUの名曲「吉原ラメント」をご紹介します! 特に読んで頂きたいのは歌詞について! 江戸の時代を生きた女性の生々しい現実が読み取れてしまいます。 その切なさに涙してしまうかも。
Editor 荒木若干
9位
ボカロバラードの名曲「心做し」そのタイトルに込められた意味を徹底解剖!
大人気ボカロバラード曲『心做し』。『こころなし』と読むこの楽曲タイトルの正しい意味を、あなたは知っていますか。 そのタイトルに込められた意味を基に、この楽曲の魅力に迫ります!
Editor 勝哉エイミカ
10位
お洒落な四つ打ちボカロ曲「フラジール」を聴いて考えてしまうのは、自分の弱さ
お洒落な四つ打ちボカロソング「フラジール」。映像と音楽が合わさって、魅力が爆発している人気曲です。今回はその「フラジール」について、がっつり解説させて頂こうと思います。 もうすでにお気に入りプレイリストに入れている方もいらっしゃるでしょう。そんな方がこれを読んで、さらに「フラジール」を好きになってくれれば嬉しいです。
Editor 荒木若干
前の週 | 次の週