特集ランキング ボーカロイド

【ボーカロイド】ランキング(1/17付)
1位
『命に嫌われている』の歌詞の意味を知ったら、世界観が変わった。
カンザキイオリが作成したボカロ曲『命に嫌われている』。若い世代から爆発的人気、共感、支持を得たボカロの名曲であるこの楽曲にはどの様な意味が含まれているのでしょうか?深く魅力的な歌詞について紹介します。
Editor yone
2位
ボカロ有名曲の歌詞がたくさん登場!「砂の惑星」の歌詞の意味!
初音ミクを使った「砂の惑星」の魅力をじっくりと紐解いていきます!歌詞の意味、その裏に隠されたメッセージ性が気になっている方は多いはず。これを読めばあなたの疑問が解決するかもしれませんよ!
Editor 荒木若干
3位
有名ボカロ曲『六兆年と一夜物語』歌詞で語られた壮絶なストーリーを見解する!
名曲「六兆年と一夜物語」速いテンポと強いメロディーが特徴だ
Column SHIN
4位
一度聴いたら頭から離れなくなる脅威の中毒性!「ベノム」に迫る!
ギターの独特な音とネガティブなもののリズミカルに歌われる歌詞が特徴的な『ベノム』。 ここではそんな不思議な魅力を持つ『ベノム』や作者のかいりきベアについて、そして歌ってみたに焦点を当てていきます。
Editor Noah
5位
ハマってしまう人続出!『聖槍爆裂ボーイ』が人気を博した理由とは?
「本能のままに生きる男の子の歌。」と添えられている作者コメント通り、男の子の本能を丸裸に綴った歌詞で話題の『聖槍爆裂ボーイ』。再生回数がダブルミリオン超えとなった人気の理由について、聴きどころや歌詞考察等も含めて解説していきたいと思います!
Editor azuraku
6位
可愛くって中毒曲!大人気ボカロ曲「いーあるふぁんくらぶ」とは?
2012年にボカロ界最大のブームを巻き起こした『いーあるふぁんくらぶ』をご存知ですか?いまだに愛され続ける大人気ナンバーです。ついつい口ずさむキャッチ―なメロディは、高い中毒性があります。この記事では『いーあるふぁんくらぶ』について紹介します。
Editor 有紀
7位
あの米津玄師が作った神曲「マトリョシカ」って?
ボカロ曲である「マトリョシカ」は、ボカロ界を代表する神曲で、なんと米津玄師(ハチP)が作った楽曲だということをご存知ですか? 今や知らない人はいないだろうというくらい有名となった米津玄師の「OFFICIAL ORANGE」に収録されている曲です。 そんな「マトリョシカ」とは、一体どんな曲なのか、今更人には聞けないなと思ってる人にもわかるように、ご紹介したいと思います。
Editor UTAKATA
8位
名曲尽くしのVOCALOIDソングをご紹介!ボカロ人気歌詞特集!
今やひとつの音楽のジャンルとして確立しているVOCALOID、通称ボカロ!今回はそんなボカロの人気歌詞の中からUtaTen独自の特集をピックアップしてご紹介いたします♪
Editor
9位
江戸時代、吉原で生きた女性の哀しい思い。和風ボカロ曲「吉原ラメント」を解説
和の世界観とエネルギッシュなサウンド、そして胸が苦しくなる歌詞の物語性。 今回はUTAUの名曲「吉原ラメント」をご紹介します! 特に読んで頂きたいのは歌詞について! 江戸の時代を生きた女性の生々しい現実が読み取れてしまいます。 その切なさに涙してしまうかも。
Editor 荒木若干
10位
ボカロ曲シャルルが超人気な3つ理由、歌詞の世界観を解説!
この記事では、ボーカロイド曲「シャルル」とは何か?楽曲を作った人は誰なのか、人気の秘密は何なのか。そして奥の深い歌詞の世界観をご紹介します。これさえ読めば、シャルルの全てがわかりますよ。
Editor 荒木若干