特集ランキング アニメ・声優 & コラム

【アニメ・声優 & コラム】ランキング(9/21付)
前の週 | 次の週
1位
『幽☆遊☆白書』を形作った馬渡松子『微笑みの爆弾』の爆発力
『幽☆遊☆白書』をご存知でしょうか。。1990年代に少年ジャンプに連載されていた…
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
2位
若手声優:冨沢竜也、イケメンが神楽坂のお薦め和菓子をぶらり探訪!「すだち餅」はこだわりの組み合わせが絶品
先日ココだけメールの初代アンバサダーに就任した若手イケメン声優の冨沢竜也。今回は冨沢竜也自身も大好きが故に興味津々の「和菓子」にスポットをあてたお店への訪問取材を実施。東京で和菓子の名店がひしめき合う神楽坂で、冨沢竜也がココだけのおすすめ和菓子とその想いを3回に渡ってみなさんにお届けします。甘い声が一緒に届けられるでしょうか。
冨沢竜也
3位
進撃の巨人・リヴァイの心の闇が隠されたテーマソング
2011年に「このマンガがすごい!大賞」で1位を取り、2013年にはアニメ化、2014年には劇場版アニメ化、2015年には実写映画化を果たすなど今も人気沸騰中の「進撃の巨人」。主人公が、人喰い巨人を駆逐するがべく仲間と共に戦闘を繰り広げる何ともスリリングでドキドキハラハラさせられるストーリーだ。そのアニメで最も人気といえるのが、リヴァイ兵長というキャラクターである。作中では「人類最強」と謳われ、主人公の直属の上司である彼に、実はテーマソングが存在するのをご存知だろうか。
Column 瀬月凜香
4位
『ワンピース』と共に出港したBUMP OF CHICKENの『sailing day』
BUMP OF CHICKENはタイアップのうまいバンドです。多くの楽曲が映画やゲーム、アニメなどのタイアップ曲。きちんと映画やアニメの内容にそっていて、かつ自分たちの音楽として違和感なく仕上げています。これがすごいですね。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
5位
ドラえもんへの敬意を忘れないBUMP OF CHICKENの『友達の唄』
BUMP OF CHICKENの『友達の唄』は『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち』主題歌です。メンバーもドラえもん好きで、まさに理想のコラボと言えるでしょう。毎回のことですが、バンプはとにかくタイアップがうまいバンド。歌詞が見事に内容と対応しているのが分かります。自分達のカラーを守りつつ、タイアップ作品の本質をとらえる曲作り。ずっと第一線で活躍できるのも頷けます。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
6位
ただの挿入歌どころではない!『Wishing』Re:ゼロ第18話 水瀬いのりとレムの鬼がかったシンクロ!
今や絶大な人気を誇っているアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』 異世界というファンタジー要素がありながらも、シビアでシリアスな展開が多く、特に第3章の王選編ではあまりの過酷さと絶望に主人公のスバルは精神が崩壊してしまう。
7位
なぜ「捜し物を探しに行く」?きただにひろしが『ウィーアー!』の歌で示した『ワンピース』の世界観
きただにひろしは『ワンピース』のオープニング主題歌で有名になった歌手です。力強い歌声が、アニメ『ワンピース』の幕開けを飾りました。『ワンピース』は、週間少年ジャンプで連載中の大人気漫画のアニメ化作品。何本も映画が制作され、いずれも大ヒットを記録しています。「主人公のルフィがワンピースと呼ばれる財宝を求めて海を冒険する物語である」ということは、この物語を知らない人でも聞いたことがあるでしょう。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
8位
「カサブタ」だらけの子供たちにできる事、大人に求められる本当の役目
1994年にCHACEというバンド名でメジャーデビューを果たしたが、その4年後にソロでデビューをしている。 ボーカリストとしてだけでなく楽曲提供も行っており、和田光司がアニメ「デジモンフロンティア」にてOPテーマとして歌った「Butter-Fly」はその代表曲である。
Column 空屋まひろ
9位
ノーゲーム・ノーライフOP『This game』ゲームで全てが決まる世界 この曲まさに神ゲー!
主題歌『This game』を歌っているのが、今やアニソン界を代表するアーティストの1人となった鈴木このみ。
10位
水木しげる先生に捧げる電気グルーヴの『モノノケダンス』でヤンス
2015年11月30日『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家水木しげるが亡くなりました。 ゲ♪ゲ♪ゲゲゲのゲ♪で有名な鬼太郎ですが、水木しげると縁のあった電気グルーヴの鬼太郎曲をご存知でしょうか?
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
前の週 | 次の週