特集ランキング 女性アイドル

【女性アイドル】ランキング(9/22付)
前の週 | 次の週
1位
「たこやきレインボー」の共同生活&お金の使い道が明らかに!【インタビュー】
堀くるみ(くーちゃん)・彩木咲良(さくちゃん)・清井咲希(さきてぃ)・根岸可蓮(れんれん)・春名真依(まいまい)の関西出身5人組アイドルグループ、たこやきレインボー(通称:たこ虹)。 甲子園球場での単独ライブを目標に、たこ虹家族(=ファン)とともに日々奮闘中の彼女たちが9月20日、前山田健一プロデュースによるメジャー4thシングル『まねー!!マネー!?Money!!』をリリース!
Interview&Photo ポッター平井
2位
虹のコンキスタドールの熱い夏はまだ終わらない!【インタビュー】
 今年4月、DVDシングルで待望のメジャーデビューを果たした「虹のコンキスタドール」(略称:虹コン)が、9月5日にメジャー1stトリプルA面シングル『キミは無邪気な夏の女王/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…』をリリース。 今回は、来阪していた根本凪(18)・中村朱里(19)・的場華鈴(16)・岡田彩夢(17)・清水理子(20)の5人を直撃!
Interview ポッター平井
3位
"昭和っぽさ"を武器に平成のアイドルが浴衣姿で歌って踊るニッポンらしさ満載の「夏'n ON-DO」
和太鼓の『ドンドンドン、カカッ、ドドンドドン』という音色に合わせ、ニッポンの夏には欠かせない浴衣姿で櫓の周りを囲って踊る盆踊り。しかし時代が流れていくうちに廃れ行ってしまい、今となっては若者というよりは年配の方々の夏の風物詩となってしまった。
Column 松下ゆっこ
4位
推しメンからメールが届く「ココだけメール」、恒例の返信数ランキング発表!真夏の8月を征したアイドルは誰だ!
「ココだけメール」はアイドル・アーティストからメールが届くサービス。メールの内容はアイドルに任されており、ステージとは違った一面がみられるとして、サービス開始から好調に参加アイドル・アーティストを増やしてます! その「ココだけメール」の、参加全アイドル・アーティストの対象に、8月にどれだけのメールをファンから返信が届いたかを発表しちゃいます!
Report
5位
乃木坂46『制服のマネキン』は身分違いの恋を叶える純愛ソング
乃木坂46の4thシングルである『制服のマネキン』。 この曲は当時の乃木坂46にしてみれば、それまでの『ぐるぐるカーテン』や『おいでシャンプー』などからイメージをがらりと変えたシングルであった。歌のキーは低めに設定され、笑顔も極力抑えるというパフォーマンスになっている。
Column 祈焔
6位
グラビアモデル&女優としても活躍中の3人組ユニット はまりんす
はまりんすが8月21日、文化放送の『スタートゲート』に出演。文化放送"イチ"アイドル好きのアナウンサー西川文野と、約1時間に渡り繰り広げたトークの模様をお届けします!!
Report Linkz
7位
欅坂46の『大人は信じてくれない』は大人とは何かを問いかけ続けている
欅坂46は、今最も勢いがある女性アイドルグループと言っても過言ではないでしょう。もともとは乃木坂46の妹分としてスタートしましたが、既に独自の道を歩んでいます。注目度も高く、例えば『月曜日の朝、スカートを切られた』はタイトル・歌詞ともに賛否を呼んでいますね。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
8位
POPUPがBIGCATで初ワンマン!結成から駆け抜けて来た8ヵ月、辿り着いた涙のステージ【ライブレポート】
2017年8月16日、大阪心斎橋BIGCATにて、アイドルグループPOPUPが初のワンマンライブを行った。その模様をレポートいたします。
Report ハヤシン
9位
欅坂46の『不協和音』は何に対して「僕は嫌だ」と言ってるのか?
欅坂46は可愛いよ。でもね、最近活動休止メンバーが出たことで、「やっぱりアイドルなんて」とネガティブにとらえた輩がいるだろう
Column テイキけん
10位
ベイビーレイズJAPANがたどり着いたイエッタイガーの境地『夜明けBrand New Days』
乗り込み乗っ取りアイドル「ベイビーレイズ」としてスタートしたこのグループは、大ヒットした朝ドラ『あまちゃん』の挿入歌『暦の上ではディセンバー』を歌い、紅白にもコーナー出演。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
前の週 | 次の週