特集ランキング 女性アイドル & コラム

【女性アイドル & コラム】ランキング(10/20付)
前の週 | 次の週
1位
「スカートを切る」行為が象徴していることとは?欅坂46『月曜日の朝、スカートを切られた』
 7月19日、欅坂46の1stアルバムの発売と同時にリード曲である『月曜日の朝、スカートを切られた』のMVが公開された。MVの監督を務めたのは、池田一真氏これまでも『サイレントマジョリティー』や『大人は信じてくれない』なども手掛けた人物だ。舞台となっているのは『サイレントマジョリティー』と同じく渋谷。
Column 川崎龍也
2位
妄想キャリブレーション『ちちんぷいぷい♪』のキャパ超えしそうな勢い
妄想キャリブレーションは、ディアステージ出身の6人組アイドル。メジャーデビューシングルは『ちちんぷいぷい♪』。EDM要素を押し出す挑戦的な楽曲です。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
3位
『BRAND NEW MORNING』でモーニング娘。'17は新たなる朝をむかえる
モーニング娘。'17は、2017年9月現在14人。9~14期メンバーで構成されています。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
4位
欅坂46の『不協和音』は何に対して「僕は嫌だ」と言ってるのか?
欅坂46は可愛いよ。でもね、最近活動休止メンバーが出たことで、「やっぱりアイドルなんて」とネガティブにとらえた輩がいるだろう
Column テイキけん
5位
乃木坂46『きっかけ』を通して気付いた、自分の意思の大切さ
『きっかけ』は乃木坂46の2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録されている曲。シングル化されていない曲でありながらも音楽番組では披露されている。また、セブンイレブンのCMタイアップの曲でもある。作詞作曲はそれぞれ秋元康さんと杉山勝彦さんが担当する。「制服のマネキン」や「君の名は希望」なども同ペアが手掛けている。YouTubeなどインターネットで放送されていた「乃木坂46時間TV」ではメンバーが協力してMVを作成しており、メンバーが自ら作った黒板アートにも注目してみてほしい。
Column 川崎龍也
6位
"昭和っぽさ"を武器に平成のアイドルが浴衣姿で歌って踊るニッポンらしさ満載の「夏'n ON-DO」
和太鼓の『ドンドンドン、カカッ、ドドンドドン』という音色に合わせ、ニッポンの夏には欠かせない浴衣姿で櫓の周りを囲って踊る盆踊り。しかし時代が流れていくうちに廃れ行ってしまい、今となっては若者というよりは年配の方々の夏の風物詩となってしまった。
Column 松下ゆっこ
7位
ベイビーレイズJAPANがたどり着いたイエッタイガーの境地『夜明けBrand New Days』
乗り込み乗っ取りアイドル「ベイビーレイズ」としてスタートしたこのグループは、大ヒットした朝ドラ『あまちゃん』の挿入歌『暦の上ではディセンバー』を歌い、紅白にもコーナー出演。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
8位
ローイレの意味は?大ヒットしたDream5の『ようかい体操第一』の歌詞をちゃんと読んでみよう
Dream5は5という数字が示すように5人組ダンスボーカルユニット。女子4、男子1という珍しい構成です。E-girlsにDreamというグループがいますが、そことは全く関係はありません。Dream5はもともとNHK教育の番組『天才てれびくんMAX』から生まれたユニット。それもあり、アニメとの親和性が高いです。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
9位
欅坂46がデビュー2作目にして『世界には愛しかない』と言い切っている
欅坂46は、乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾のアイドル。乃木坂と同様に、清楚で爽やかな雰囲気が売りです。 『世界には愛しかない』はシングルデビュー2作目のタイトル。欅坂46のメンバーが出演する土曜ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の主題歌になっています。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
10位
中島みゆきからTOKIOへ。託された「宙船」
看板番組である「ザ!鉄腕!ダッシュ」の印象が強いTOKIO。 しかし、一度ステージへ上がればやはりジャニーズ!
Column 空屋まひろ
前の週 | 次の週