特集ランキング 女性アイドル & コラム

【女性アイドル & コラム】ランキング(7/13付)
前の週 | 次の週
1位
欅坂46の『不協和音』は何に対して「僕は嫌だ」と言ってるのか?
欅坂46は可愛いよ。でもね、最近活動休止メンバーが出たことで、「やっぱりアイドルなんて」とネガティブにとらえた輩がいるだろう
Column テイキけん
2位
「スカートを切る」行為が象徴していることとは?欅坂46『月曜日の朝、スカートを切られた』
 7月19日、欅坂46の1stアルバムの発売と同時にリード曲である『月曜日の朝、スカートを切られた』のMVが公開された。MVの監督を務めたのは、池田一真氏これまでも『サイレントマジョリティー』や『大人は信じてくれない』なども手掛けた人物だ。舞台となっているのは『サイレントマジョリティー』と同じく渋谷。
Column 川崎龍也
3位
乃木坂46『制服のマネキン』は身分違いの恋を叶える純愛ソング
乃木坂46の4thシングルである『制服のマネキン』。 この曲は当時の乃木坂46にしてみれば、それまでの『ぐるぐるカーテン』や『おいでシャンプー』などからイメージをがらりと変えたシングルであった。歌のキーは低めに設定され、笑顔も極力抑えるというパフォーマンスになっている。
Column 祈焔
4位
モーニング娘。に選ばれた覚悟と自信。それは消えることのない“モー娘。プライド”。
モーニング娘。は昔も今も「夢をまっすぐに追いかける女の子」の集団である。ただ可愛いだけではない。まず“モーニング娘。に選ばれた”という特別感からキャリアがスタートする。憧れのグループに自分が加入してまた誰かの憧れになる。それが続いた20年だ。
Column 阿璃守
5位
誰にも似てない夢の背中を追いかけた「Folder5」の今、 知ってる?
沖縄アクターズスクール出身のアーティストが芸能界を席巻していた90年代~00年代。 当時の沖縄アクターズスクールといえば安室ちゃんやMAX、SPEED、DA PUMPなど数々のビッグネームを輩出してきましたが、「Folder5」という5人組の女の子達も活躍していたのを覚えている人はどれくらいいるのでしょう。
6位
ローイレの意味は?大ヒットしたDream5の『ようかい体操第一』の歌詞をちゃんと読んでみよう
Dream5は5という数字が示すように5人組ダンスボーカルユニット。女子4、男子1という珍しい構成です。E-girlsにDreamというグループがいますが、そことは全く関係はありません。Dream5はもともとNHK教育の番組『天才てれびくんMAX』から生まれたユニット。それもあり、アニメとの親和性が高いです。
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
7位
乃木坂46『きっかけ』を通して気付いた、自分の意思の大切さ
『きっかけ』は乃木坂46の2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録されている曲。シングル化されていない曲でありながらも音楽番組では披露されている。また、セブンイレブンのCMタイアップの曲でもある。作詞作曲はそれぞれ秋元康さんと杉山勝彦さんが担当する。「制服のマネキン」や「君の名は希望」なども同ペアが手掛けている。YouTubeなどインターネットで放送されていた「乃木坂46時間TV」ではメンバーが協力してMVを作成しており、メンバーが自ら作った黒板アートにも注目してみてほしい。
Column 川崎龍也
8位
『恋するフォーチュンクッキー』実は盆踊りソングだった⁉ 祭り好きの日本人だからこの曲のよさがわかる
AKB48は苦手…という大人たちをいっぺんに虜にした歌が、この『恋するフォーチュンクッキー』ではないだろうか。 この曲が流れると、不思議と無意識に、両手を前に出して、「おにぎり、おにぎり」とやってしまっていた。不覚にもいい大人がだ…。
Column tommy.Y
9位
『10年桜』の歌詞「もっと輝いて…」はなぜ「…」がついているのか
AKBの春ソングの一つ『10年桜』この曲が、色褪せない意外な理由とは…?
Column 改訂木魚(じゃぶけん東京本部)
10位
フェアリーズっていつの間にかカタカナ表記だけど大丈夫なの?
フェアリーズがヤバイ。何がヤバイって、ファンが撮ったリリイベの風景だ。私の目がたしかなら、カメラ小僧とスクール生しか見えない。いやCDリリースイベントなんてファンだけが集まるのが基本というのはごもっともだけど。
Column テイキけん
前の週 | 次の週