長澤智典の記事一覧

【インタビュー】私達は、パンピに認められたいんです。そう語るまじばんchとは?!

動画投稿サイトで出会い「地上を目指そう」と結成されたアイドルグループの、まじばんch。昨年リリースしたシングル『FULL COLOR』は、オリコン・デイリーチャートで4位を記録。すでにライブで披露している新曲『CHEATMANIA』『METAGANG』も高い評判を得ている。3月23日には新宿LOFTを舞台にワンマン公演「まじばん一家継承式〜極まる女涙盃溜まりて愛雨嵐〜」の開催も控えているまじばんchを、追いかけた。

【ライブレポート】「ゾンビランドサガ」のフランシュシュ、アニメを再現したライブ開催

TVアニメ「ゾンビランドサガ」のLIVEイベント『ゾンビランドサガLIVE ~フランシュシュみんなでおらぼう!~』が3月17日(日)に、品川インターシティホールで昼夜二回公演として開催されました!UtaTenでは、昼公演の模様をお届けします!

【インタビュー】PiiiiiiiNと一緒に『Jumping』へ触れながら、青春時代にプレイバック!!

現役高校生7人が集まり、「愛ある青春ROCK IDOL」として活動中のPiiiiiiiN(ピーン)。3月12日には、1stシングル『Jumping/黒板のメロディー』をメジャーよりリリース。はち切れんばかりのフレッシュさを魅力としているPiiiiiiiNを追いかけた。

【インタビュー】「ココだけメール」にも参加。フリカケ≠ぱにっくとは、どんなグループ?!

3月19日に1stシングル『ぱにマジっ!!』を発売する、フリカケ≠ぱにっく。グループの自体は約3年の歴史を重ねてきたが、第三期と呼ばれる現フリカケ≠ぱにっくのメンバーとしての活動は、まだ1年程度。キャリアの割に新人感満載なのは、そこに理由があった。フリカケ≠ぱにっくは、「ここだけメール」にも参加。さっそく彼女たちの魅力にせまりましょうか。

【ライブレポート】心をカラフルに染め上げてゆく、立花理香の華やかなステージ!

今回、立花理香は最新シングル『カラフルパサージュ』を手に、2回目となるワンマンライブ「立花理香 2nd LIVE~colorful mixer~」を、2月16日(土)にZepp DiverCityで1日2公演行った。ここには、昼の部公演の模様をお届けしたい。

【インタビュー】遊助が語る、10年という宝の地図。音楽の人生ゲーム。

遊助がデビューシングル『ひまわり』を発売したのが、2009年3月11日。あれから間もなく満10年の歳月が経過しようとしている。2月27日、遊助はこれまでに発売した全26枚のシングル曲をコンプリートしたベスト盤『遊助BEST 2009-2019 〜あの・・あっとゆー間だったんですけど。〜』を発売する。彼が、どんな想いを胸にこの10年間を過ごしてきたのか。さっそく、遊助の言葉を届けようか。

【インタビュー】5人の想いを詰め込んだADDICTION『Party in the SKY』とは…

本格派ダンス&ヴォーカルグループとして活動中のADDICTIONが、4月9日に2ndアルバム『Party in the SKY』を発売する。本作で彼らが掲げた目標が5千枚を突破すること。6月で5周年を迎えることもあり、グループとして次のステップへ進むうえでも達成すべき数字として、5人はあえて目標枚数を設定し自分たちの意識を鼓舞し続けている。MYUJI、K.B、ASCH、TAKT、JOSHUA 5人にアルバムの魅力はもちろん、ADDICTIONとはどういうグループなのかを伺った。

【インタビュー】片思いのあなたの恋心を後押しするのが、足立佳奈の歌う『ウタコク』

配信がスタートした足立佳奈の新曲、いろんな人たちの恋愛の気持ちを詰め込んだ『ウタコク』。この楽曲は、ソフトバンクとAbemaTVで放送中の番組「今日好き」のコラボCMソングとして起用中。歌詞は、番組に登場した出演者たちが実際に口にした恋にまつわる言葉たちをかき集め、それを再構築した内容。この楽曲の魅力を、佳奈さんにじっくり語っていただきました。

【インタビュー】シリーズに続く新たなH!dEの世界を描いた『STORIES』

先に資料を抜粋した言葉を並べたい。「映画、ドラマ、小説のような「ものがたり」を優しい声、耳に残るメロディー、飾らない真摯な言葉で紡ぎ、嘘のない「うたものがたり」と呼ぶラブソングとして届け続ける注目のシンガーソングライター」。それが、H!dEに対しての言葉だ。あなたは、その言葉から、どんな楽曲の数々を想像するだろうか。YouTubeでは、H!dEの楽曲たちがもの凄い再生回数を数えている。それだけ、彼の歌に自分の気持ちを重ね合わせ、心を揺さぶられている人たちがたくさんいる証拠。 1月23日、H!dEはアルバム『STORIES』を発売する。そこには、どんな想いを込めた歌物語が並んでいるのか。さっそく、彼の言葉を受け止めようか。

【インタビュー】MONKEY MAJIK×稲垣潤一×GAGLEが生み出した奇跡

「仙台コラボレーション 第2弾」作品として現在配信リリース中なのが、MONKEY MAJIK×稲垣潤一×GAGLEによる『クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-』。同楽曲の魅力を、MONKEY MAJIKのメンバーに伺いました。

【インタビュー】らしさと新しさを詰め込んだ、これがさくらしめじの今の歌

11月28日に初のEP盤『うたはつづくよどこまでも』を発売する、田中雅功と髙田彪我の2人によるさくらしめじ。この作品には、「フォークデュオとしての新境地を目指した『My Sunshine』。NHK「みんなのうた」にて10月より放送になった『スプーンの初恋 ~あゝ、好きだよベイベー~』。人気シンガーソングライター“コレサワ”による提供楽曲『届けそこねたラブソング』。AAAの人気曲をカヴァーした『恋音と雨空』を収録」(資料より)。同作品の魅力を、2人が語ってくれました。

【インタビュー】EBiSSHやさとり少年団との違いを魅せたONE N’ ONLY

EBiDAN(恵比寿学園男子部)のダンス&ボーカルユニットEBiSSHと、さとり少年団(SBC)が合体し、新たなプロジェクトONE N’ ONLYを始動。すでにZeppクラスの会場をソールドアウトさせる人気を上げている。 ONE N’ ONLYは、11月21日に1stシングル『I'M SWAG』を発売。作品の魅力を、EIKU/TETTA/REI/HAYATO/KENSHIN/KOHKI/NAOYAの7人に伺った。

【インタビュー】HANDSIGNが提示した新しい恰好イイ手話音楽のスタイル

9月にメジャーデビューシングル『HANDSIGN』を発売し、デビューを飾ったHANDSIGN。そんな彼らがラッパーの輪入道を迎え、11月21日にデジタルシングル『新時代 feat.輪入道』をリリース。手話ラップという新たなスタイルに挑戦したHANDSIGNに、その理由を伺った。

【ライブレポート】著名人たちが「推す」アイドルたちが集結!推しフェス〜ガールズレコメンドLIVE〜 Vol.1 Powered by UtaTen 後編

アイドルカルチャーに精通した各界のレコメンダーたちが"推しメン"を推薦。プレゼンテーション型アイドルライブとして、11月18日(日)にマイナビBLITZ赤坂で行われたのが「推しフェス〜ガールズレコメンドLIVE〜 Vol.1 Powered by UtaTen」。AKB48 Team 8はじめ話題のアイドルが総出演。渾身のライブレポ! 3部構成の後編!

【ライブレポート】著名人たちが「推す」アイドルたちが集結!推しフェス〜ガールズレコメンドLIVE〜 Vol.1 Powered by UtaTen 中編

アイドルカルチャーに精通した各界のレコメンダーたちが"推しメン"を推薦。プレゼンテーション型アイドルライブとして、11月18日(日)にマイナビBLITZ赤坂で行われたのが「推しフェス〜ガールズレコメンドLIVE〜 Vol.1 Powered by UtaTen」。AKB48 Team 8はじめ話題のアイドルが総出演。渾身のライブレポ! 3部構成の中編!