苦楽園 京の記事一覧

【インタビュー】女性アイドルグループ・てぃんく♪に新メンバー加入で6人体制に!

てぃんく♪は、東海地方を中心に活躍する女子アイドルグループ。今回は新メンバー2名と復帰メンバーを加えて6人体制となった。そんな新メンバーにショートインタビュー。先日PVが公開された「windy love」の見所も教えていただきました!

推しメンのスマホケース等が作れる夢の機械「minePRiNT」を神宿が体験してみた!

手軽にオリジナルのスマホケースやグッズができるminePRiNT(マインプリント・マイプリ)は、プロ野球チームや阪急百貨店でのスヌーピー展とコラボ実績がある今急上昇のサービスだ。先日幕張メッセでのライブを成功させ話題のアイドルグループ神宿のメンバー、羽島みき・羽島めいの2人がminePRiNTでスマホケース作りに挑戦した模様をお届けする。[PR]

【インタビュー】心斎橋BIGCATでのワンマン目前!the mishmashが選ぶ今年の漢字とは?

the mishmash は、ミスエミリ、ノシロシノ、ユメイチャン、キョウカラヤマダの4人のメンバーで構成されているロックアイドルグループ。2018年4月16日に結成され、関西を中心に魅力的なパフォーマンスをライブで披露している。2019年12月28日に大阪・心斎橋のBIGCATでワンマンライブが迫るthe mishmashに、2019年を振り返ってもらった。

【インタビュー】12/27「IDOL ALTERNATIVE THE KANSAI 2018」出演のthe mishmash・代代代・大阪☆春夏秋冬が選ぶ今年の漢字とは?

the mishmash・代代代・大阪☆春夏秋冬、関西を代表する各グループのメンバー代表が今年の活躍を振り返る。関西のアイドルシーンを語理、2018年を締めくくる12/27に大阪・梅田クラブクアトロで開催「IDOL ALTERNATIVE THE KANSAI 2018」の見所も。二日に渡って開催されたアイドル対談です。

【インタビュー】12/27「IDOL ALTERNATIVE THE KANSAI 2018」出演のWEAR・Kolokol・我儘ラキアが選ぶ今年の漢字とは?

2018年を締めくくる12/27に大阪・梅田クラブクアトロで開催される「IDOL ALTERNATIVE THE KANSAI 2018」に出演の関西を代表するアイドルの対談を二日に渡って開催。WEAR・Kolokol・我儘ラキアの各グループの今年の活躍を振り返り、関西のアイドルシーンを語る。そして平成最後の年末を締めくくるアイドルライブの見所も!

【インタビュー】煌めき☆アンフォレント、メンバーがZepp NAGOYAを前に今年の漢字を告白!

UtaTenでは、12月24日にZEPP NAGOYAでのライブを控えている煌めき☆アンフォレントのメンバー全員にお越しいただき、インタビューを実施。UtaTenとしても煌めき☆アンフォレントのインタビューも久々とあって前半は緊張感のある中、ライブに向けた意気込みをお聞きしました。

ハンブレッダーズ、青春の共感からその先に目指すものとは?【関西バンドの輪!】

大阪発!ネバーエンディング思春期を歌う、今ノリに乗っているバンド『ハンブレッダーズ』。今年の3月に地元・大阪で開催した初ワンマンライブはチケット即完売!各地サーキットイベントでは軒並み入場規制、この夏「RUSH BALL」にも出演。そして今回、2ndアルバム『イマジナリー・ノンフィクション』をリリース!曲に込めた想いや制作秘話を、Vo.ムツムロとBa.でらしにインタビューしてきました。

【インタビュー】木島ユタカ、「和のこころ3」〜ひといきつきながら〜リリース。新曲『十六夜』の誕生秘話と好きな歌詞とは?

海外民謡のリノベーションという独自のジャンルに挑んできる木島ユタカ。海外民謡に日本語の歌詞を乗せて、聴く人を心地よくさせる。そんな木島ユタカが2018年10月10日に「和のこころ3」〜ひといきつきながら〜をリリース。キャンペーン中に話を伺った。

【インタビュー】桃色革命、私がカタオモイしていることをそっと教えちゃう!?

桃色革命(桃色レボリューション:通称 桃レボ・ももれぼ)が2018年11月14日にシングル「カタオモイ/涙ソリューション」をリリースする。TIFにも出演し”いま一番ライブが楽しいアイドル”として人気も急上昇。そんなアイドル:桃レボのメンバーがカタオモイしているもの、歌詞のやライブに情熱をかけるメンバーの思いを伺いました。