「ラテラリティ」の歌詞 ヨルムンガンド PERFECT ORDER ED やなぎなぎ

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なげこえかすりに
きみきみだけのくにつくってる

ねえおしえて
半分はんぶん世界せかいはどんないろ
どんなにおいがしているの

だれにもえないパレット かさねて
きみ言葉ことばさえりかえてわらっている

どうして
そばにいてもこころはしですられない
こんなにのぞんでても おな気持きもちになれないなら
はや片方かたほううばって

けむたがるむらがり 遠巻とおまきに
ぼくぼくだけのくにんだ

そらしたこころ 雨粒あまつぶすべ
透明とうめいはなそだてる

だれにもえない偶然ぐうぜん ずっとかさねて
ひとはそんなのを奇跡きせきだと名付なづけたから

のこした悲鳴ひめいめるはこひら勇気ゆうき
このままちゅうけて やさしいつながりにすがりたい」

一瞬いっしゅんうそかくったまま
きみきみそこしずめた
つづみぎだけの視界しかい
永遠えいえん廻廊かいろうある

わりのないにぎやかな記憶きおくのパレード
あこがあわれみあざけりがざっている

どうして
かれみちまれるよりもっとまえなんて
神様かみさま
づかせないで
おな気持きもちになれないでしょう
そばにいたい
ふかから思慮しりょって
こんなにねがってても
おな世界せかいえないなら
きみ半分はんぶんになりたい