「三つ葉の結びめ」の歌詞 凪のあすから ED やなぎなぎ

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
無言むごん言葉ことばであやとりして
上手じょうず出来できたとわらってみる

得意とくいなのはだれにも気付きづかれぬように
こころころすこと それひとつだけ

でもとりまく綺麗きれいなループはやわちから
手繰たぐせてくれるから

あざやかにむすんで この気持きもちごと
はなれないようにかたかた
ひとむすひとむすんで
期待きたいまないさき
あすへこう

もとめたものなど本当ほんとう
あこがれることにあこがれてた

づいたとき あるいたみちふさがれ
いたはずだった目印めじるしえない

きたみなみ見失みうしなって途方とほうれても
そらっててくれるなら

いまたかくかざして えないあかり
まよわないようにつよつよ
うなだれたつきらして
たしかなこたえをしめす みちしるべ

これからたびようか
たよりないふねられ
かぞえきれないあらしいとたれ
からだあめんでも

そのたび何度なんどむすんで この気持きもちごと
けないようにずっとずっと
ひとむすひとむすんで
期待きたいまないさき
あすへこう
希望きぼうせてこう