「テーブルという名の海」の歌詞 アリス

1987/12/15 リリース
作詞
谷村新司
作曲
矢沢透
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたはおくれてくる わたし一人ひとり
おきまりのあなたのわけ つかれた笑顔えがおわたし
何度なんどあま言葉ことば あなたはくりかえした
うそをつくあなたのくちびる わたしきだったけれど

かいあう二人ふたりまえに テーブルといううみ
あなたは気付きづいてない わたし かなしみの
なみだうみおぼれそうなの

きずついたわたしの ガラスのあいふね
もうもどれない えていた あのころ岸辺きしべには

おもひとつだけは 両手りょうてつつめるけど
おおすぎるおもきずよ あなたもいつかはがつく
あなたにかれるだけ こころあざえる
せかけのあなたの笑顔えがおわたしきだったけれど

かいあう二人ふたりまえに テーブルといううみ
あなたがおもほどわたし バカじゃない
3度目どめはもうかないわ

まえのあなたが とおざかるすこしずつ
もうもどれない えていた あのころ岸辺きしべには

かいあう二人ふたりまえに テーブルといううみ
あなたがおもほどわたし バカじゃない
3度目どめはもうかないわ

まえのあなたが とおざかるすこしずつ
もうもどれない えていた あのころ岸辺きしべには
もうもどらない えていた あのころ岸辺きしべには