「ありがとう」の歌詞 カラーボトル

2011/2/2 リリース
作詞
竹森マサユキ
作曲
カラーボトル
文字サイズ
よみがな
hidden
カメラをくびからげ いつもあるいてたよね
ファインダーをのぞんでる無防備むぼうびなその姿すがた

路地裏ろじうら水溜みずたまりに なにつけフレイムをしぼったの
きみゆびがシャッターをす その一秒いちびょうつないで
日々ひびつづくとおもっていた

くじけそうなときはおもすんだ きみひらのぬくもり
いつもとなりてきたその笑顔えがおで どれだけすくわれてきたんだろう
アルバムめくればほら よみがえる

ちいさな病院びょういんのベッドで ねむきみをさすってさ
ねえまたそのレンズで ぼく事写ことうつしてよ

肩並かたならべた遊歩道ゆうほどうめたレシピ れるレジぶくろ
らされてたふたつのかげ ドアのノブがれるおと
おも今日きょうかれる

もしもまれわったのならば もう一度君いちどきみめぐいたい
サヨナラしたあのからいまもずっと つたえたい言葉ことばがあるんだ
ぼく出会であってくれて ありがとう

からめとったシーツのなか
身体からだまるめやりごした
あいふるわせていた
まった鼓動こどうはもうもどらない

くじけそうなときはおもすから きみひらのぬくもり
いつもぐでかざらないそのひとみには 一体何いったいなにうつっていたのだろう

もしもまれわったのならば もう一度君いちどきみめぐいたい
サヨナラしたあのからいまもずっと つたえたい言葉ことばがあるんだ
ぼく出会であってくれて ありがとう ありがとう