1. 君という名の翼歌詞

「君という名の翼」の歌詞 コブクロ

2006/7/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しわくちゃの写真しゃしんには まぶしかった時間じかん
僕等ぼくらいたほど あざやかに けられていて
はぐれたのはきっと どちらのせいでもなくて
けばきみぼくなかみはじめた

けだけじゃないなにかを おしえてくれたレースがある
一緒いっしょはしった つめたいなつあめ
あおいしぶきにかさなる残像ざんぞう 水際みずぎわかべた感情かんじょう
よろこびやかなしみのきずさえ つつんだ 約束やくそくひかり

あきれるほど ぐに はしけた季節きせつ
さがしてまだ ぼくきてる
間違まちがいだらけの あの日々ひびとしたなみだこたえを
むねいっぱいにかきあつめて もう一度いちど あの夏空なつぞら あのかぜこうがわ
きみというつばさ

夕凪ゆうなぎ水面みなもならべた羊雲ひつじぐものように
まだらこころじゃきみこえにも気付きづかない

秋風あきかぜがまだとおなつわりをちわびているころ
僕等ぼくらひとみ最後さいごちる
いかけてもすれちが感情かんじょう はらえはしない残像ざんぞう
えらべないみちまえくした 青春せいしゅんかげ

あきらめても けても 誤摩化ごまかせないこころ
かじいまきみ両手りょうて
かなわぬゆめかべても しずまない勇気ゆうききらめき
この一瞬いっしゅんけてみたい 最後さいごまで はなさずに にぎつづけたねがいが
みちび場所ばしょ目指めざ

らずらずに 背中せなかいてたこえ
いまもまだ ぼくかせるたび せつなくて

あきれるほど ぐに はしけた季節きせつ
さがしてまだ ぼくきてる
間違まちがいだらけのあの日々ひびとしたなみだこたえを
むねいっぱいにかきあつめて はぐれないようにときしめた
もう一度いちど あの夏空なつぞら あのかぜこうがわ
きみというつばさ
僕等ぼくらがいた あのそら