1. 歌詞検索UtaTen
  2. コブクロ

コブクロ

コブクロは、1998年5月大阪にて結成。現在では日本のみならず、台湾をはじめとする海外からも熱い支持を集める人気音楽デュオである。メンバー黒田俊介と小渕健太郎は、大阪堺市を中心に、それぞれ路上ライブと、ストリートミュージシャンをやっていたことがきっかけで出会い結成された。
デビューから3年たったフ2001年3月22日にファーストシングル「YELL?エール?/Bell」を発売しメジャーデビューを果たすと、同年6月と11月にも、それぞれセカンドシングルとサードシングルを発売。2005年に5月発売された11枚目のシングル『ここにしか咲かない花(ドラマ『瑠璃の島』の主題歌)』と11月に発売された12枚目のシングル『桜(ドラマ『Ns'あおい』の主題歌)』は、それぞれオリコンチャート週間2位と3位を獲得するなど大ヒット。その年の大みそかに行われた『NHK紅白歌合戦』に初出場するなど大躍進を見せた。
そして2007年3月に発売された14枚目のシングル『蕾』では、念願のオリコン週間チャートにて1位を獲得した。またコブクロは、作詞作曲のほとんどを自ら行っている事でも広く知られている。

コブクロの最新情報

リリース情報


●3月18日(水)発売
「卒業」31st Single

★通常盤
価格:¥1,000+TAX
品番:WPCL-13184
小渕健太郎 直筆風歌詞カード(コード付)初回プレス分のみに封入

★ファンサイト会員限定盤
価格:¥1,800+TAX
品番:WPZL-31736/7
小渕健太郎 直筆風歌詞カード(コード付)封入

【特典内容】
・楽曲制作の一環として訪れたアメリカ・ニューヨークでの制作模様を収めたDVD映像「KOBUKURO IN NEW YORK OFF-SHOT MOVIE」+ポストカードセット
※「ファンサイト会員限定盤」はコブクロオフィシャルサイト「TEAM KOBUKURO」「CLASS KOBUKURO」「CLUB KOBUKURO」会員の方が購入できる会員限定商品になります。

【CD収録曲】
01卒業
02大阪SOUL
03卒業~合唱~
04卒業 (Instrumental)
05大阪SOUL (Instrumental)

コブクロ「卒業」特設ページ
iTunesプレオーダー受付
「卒業」各種配信サイト



●2018年12月5日発売
コンプリートベストアルバム
『ALL TIME BEST 1998-2018』
 
コブクロの20年間を完全コンプリートした、初のコンプリートベストアルバム
時代を超えて様々な世代に愛される名曲たちを完全収録した最強盤
全シングル&隠れ名曲&豪華コラボ曲などを詰め込んだ4枚組CD
▷詳細はこちら

価格:3,400円(税別)
品番:WPCL-12964/7

●2020年2月12日(水)発売
「20TH ANNIVERSARY SPECIAL BOX “MIYAZAKI” & “ATB”」LIVE DVD&Blu-ray

小渕健太郎の故郷・宮崎で開催された結成20周年記念ライブ、そして黒田俊介の故郷・大阪で国内ファイナルを迎えたATBツアー@京セラドーム大阪公演。

コブクロのアニバーサリーイヤーを象徴する2つのライブを収録した、完全保存版のLIVE映像集とそれぞれの公演が収録された20周年を記念した特別なライブDVD&Blu-ray。

★完全生産限定盤
価格:¥12,000~
内容:DVD&Blu-ray

★KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI
価格:¥5,000~
内容:DVD&Blu-ray

★KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2019 “ATB” at 京セラドーム大阪
価格:¥5,500~
内容:DVD&Blu-ray



「卒業」youtube
「卒業」レコーディング映像
「卒業~合唱~」YouTube

コブクロ 人気歌詞ランキング

コブクロの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

コブクロの特集

コブクロの特集を全て見る

コブクロの関連動画

コブクロの関連動画を全て見る

コブクロのニュース

コブクロのニュースを全て見る

コブクロへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

コブクロのプロフィール

小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。

ストリートライブ活動を通じて1998年9月にコブクロを結成。2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。2006年のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」は350万枚の売り上げ。

2007年の「蕾」が第49回日本レコード大賞を受賞。2012年の「ALL SINGLES BEST 2」は100万枚を突破。

代表曲は、「永遠にともに」「ここにしか咲かない花」「桜」「蕾」「流星」「未来」など。

2012年9月9日には、大阪の万博記念公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。

2014年NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」をリリース。2015年、映画『orange-オレンジ-』の主題歌「未来」をリリースしロングヒットを記録。2016年の2年半ぶりのニューアルバム「TIMELESS WORLD」が25万枚の大ヒット。

2018年5月からは、初の2人だけでの全国ツアーを大成功に収める。

9月8日には結成20周年を迎え、9月16日に小渕の地元・宮崎県にて、結成20周年記念ライブ『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI』を開催。

11月7日には、30枚目のシングル「風をみつめて」を発売し、12月5日には、20年の集大成となる初のコンプリートベスト「ALL TIME BEST 1998-2018」を発売し、オリコンチャート1位を獲得。30万枚を超える大ヒット。

2019年3月20日からは、20周年を記念した全国ツアー「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2019 “ATB” SUPPORTED BY バイトル」を開催。2019年12月1日、大阪マラソンのチャリティーアンバサダーとして、小渕健太郎がフルマラソンで参加。

2019年からの新コースに合わせて新しくなり、コブクロが「大阪SOUL」を制作。2025年にコブクロ結成の地、大阪で開催される日本国際博覧会アンバサダーに就任。3月18日(水)にはおよそ1年半ぶりとなるシングル「卒業」発売される。

▷コブクロオフィシャルサイト
▷コブクロTikTokオフィシャルアカウント