「君といたいのに」の歌詞 コブクロ

2009/7/15 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
真綿まわたのような きみにぎりしめた
こわれそうなほそかた
つぶや言葉ことば涙声なみだごえ うまくえずに
とおくへきみへの最後さいご言葉ことば

あの日君ひきみがくれた本当ほんとやさしさを
おもすとなみだが あふれしかなわぬおもいが…

ただきみといたい そばにいたい ずっとずっと すべてをすてて
サヨナラするまで時間じかんめて わずかなとき2人ふたりのために

かぜがまだすこつめたい4月しがつそら
きみとはなれてはじめての日曜日にちようび
やけにさおそらしろくも
まぎらすように いつまでもつつんでた

突然とつぜんつよあめこごえそうなときは
かげでやすめばいい ぼくきみかさになるから

でもきみはいない あのころのように ひざをかかえてる きみはいない
あなたとあるいた いろんな季節きせつひとひとおもします

はる青空あおぞらなつ花火はなびあき海辺うみべふゆあらし
(はるそら 夏花火なつはなび 秋海辺あきうみべ 冬嵐ふゆあらし)
つばさがあるならんでゆきたい とおとおきみのそばに
(つばさがあるなら とおきみのそばに)
いますぐ…

ただきみといたい あのころのように うみれても そらがおちても
ただきみといたい そばにいたい ずっとずっと すべてをすてて

ラララ…
あののように