「雨上がりにもう一度キスをして」の歌詞 サザンオールスターズ

2003/7/23 リリース
作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐
文字サイズ
よみがな
hidden
えるなつ太陽たいようまぶぎたせいかしら
むねがすこいなんていまじゃお伽噺とぎばなし冗談じょうだん

れたれたのなかよりもずっと孤独こどくほう
もうみじめなこいなんてドラマだけの"お涙頂戴なみだちょうだい"ね

なつ 昼下ひるさがりのモーテルでけた身体からだあい
茅ヶ崎ちがさきあたりのローカルはいま口説くど文句もんくはこううの

雨上あめあがりにもう一度いちどキスをして」
うような二人ふたりのシルエット
かなしいこといまじゃ素敵すてきおもになったけど

「あのにじ彼方かなたへとれてって」
永遠とわ見果みはてぬあおそら
本当ほんとうなにこわくなかったあのころかぜまかせ

あおとりげたのも運命さだめ他人ひとうけれど
いつのにも神様かみさまめたいき未来みらいっている

出逢であったばかりのアイドルはわすられぬあのうみにいた
ためいきまじりにライバルもあつすなまくらにこううの

ゆめなかへもう一度いちど いにきて」
そしてかんじてかぜVelvetベルベット
サヨナラしてもあなた一人ひとりしあわいのっていた

仲直なかなおりに笑顔えがおせて」
でも二度にどえるはずもない
過去かこへとつづとびらたたりしきる涙雨なみだあめ

雨上あめあがりにもう一度いちどキスをして」
うような二人ふたりのシルエット
他人ひとのよく仕草面影しぐさおもかげさいなまれ

時間とき情熱じょうねつさないで」
青春せいしゅん二度にどかえらない
かないでなみだをふいて明日あしたへととう
あのころかぜまかせ明日あしたへととう