1. 名前のない鳥歌詞

「名前のない鳥」の歌詞 パスピエ

2013/6/12 リリース
作詞
大胡田なつき
作曲
成田ハネダ
文字サイズ
よみがな
hidden
環状線かんじょうせん 三分さんぷん間隔かんかくのベルにいきまるだろう
整然せいぜんなら吊革つりかわました横顔よこがお

大衆性たいしゅうせい 最新さいしん意味いみなに、といかけてみたんだ
巧妙こうみょう調整ちょうせいされたてくれにだまされている だれらない

名前なまえのないとり今日きょうべずに
いつしか記号きごうわってしまったの
配置はいちこそが美徳びとく」なんて
まことしやかにだれかがうけど
ツバメののようにくちいて
っているだけではいられないんだわ

秒針びょうしん隙間すきまうつりゆく景色けしきていたいな
一瞬いっしゅんって
延々えんえんかがやくアスファルト みち何処どこへやら
共通きょうつう特徴とくちょうさがすことがただしいのかはだれらない

名前なまえのないとり今日きょうべずに
いつしか記号きごうわってしまったの
「ポーズそれが魅力みりょく」なんて
まちあふれる流行はやりいろは まばたきのあいだわってしまうから
わたしには到底とうてい似合にあわないんだわ

おもしかかたれない そのくちじてしまえ
喧騒けんそう時代じだいもムードも かわしてつんだわ

たとえばわたしが地図ちずからえても
見上みあげた青空あおぞらなみだになっても
なくした名前なまえさがしにゆくから
ここにいるよとうたっているから

名前なまえのないとり今日きょうべずに
いつしか記号きごうわってしまったの
配置はいちこそが美徳びとく」なんて
まことしやかにだれかがうけど
ツバメののようにくちいて
っているだけではいや!いてもたってもいられないんだわ