「ハネウマライダー」の歌詞 ポルノグラフィティ

2006/6/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あらたな旅立たびだちにMotorbikeモーターバイク、オンボロにえるかい?
Handleハンドルはないけれど、がるつもりもない。

Brakeブレーキきしむなら、まるのをあきらめて。
Bikeバイクべなけりゃ、名前なまえはどうでもいい。

こころは、くう号令ごうれいいたうまのように乱暴らんぼうだけど、
それでもとおくまではこんでくれる。
ただ必死ひっしにしがみついてたら、きみまえあらわれた。
Heyヘイ youユー!このBigビッグ Machineマシンっていけよ。

Mirror取ミラーとけ、つめたうしろに寄添よりそひと
うみたい、とわれたからHandleハンドルきって。

大切たいせつなものをせてはしりたいなら、
まれわっていかなければねえ。

びついたBody塗ボディぬなおして、太陽たいようえるMetalメタル Blueブルー
Gorgeousゴージャスかぜ先任さきまかせ。
Daysデイズ ofオブ the sentimentalセンチメンタルけたい。いっそみずかまれて。
明日あすわすもの今日きょうにある。

ぼくたちは、自分じぶん時間じかんうごかす歯車はぐるまっていて、
それは一人ひとりでいるなら勝手かって速度そくどまわる。
ほかだれかと、たとえばきみと、った瞬間しゅんかんに、
歯車はぐるまみあって時間じかんきざむ。

ぼくまたがったかぜは、いつもうまのように乱暴らんぼうだけど、
ここにとどまることをゆるしはしない。
ただうしろでしがみついてた、きみがとばせとあおるのなら、
Heyヘイ youユー!途中とちゅうじゃおろしてやらないぜ。