1. 幸せについて本気出して考えてみた歌詞

「幸せについて本気出して考えてみた」の歌詞 ポルノグラフィティ

2002/3/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくがかつて小僧こぞうころ イメージした壮大そうだい
人生じんせいプランからは多少見劣たしょうみおとりはする
案外普通あんがいふつうだし 常識的じょうしきてきな これまでだ
それはそれなりに そうわるくはないのさ

そのプランなら 今頃いまごろじゃ マイケル的生活てきせいかつ
世界せかいをまたにかけて いたはずなんだけれど
現実げんじつはすましがおで クルクル時計とけいまわ
そっちがそのならときなことしてきたし

それとなくながれていく日々ひびのそこかしこに
きみがいて 次々つぎつぎあふれる気持きもちをむね

しあわせについて本気出ほんきだしてかんがえてみたら
いつでもおなところきつくのさ
きみしあわせについてかんがえてみてよ
あとこたあわせしよう すこしはあってるかなぁ?

つまんないこと うれしいこと かえして結局けっきょく
トータルで半分はんぶんになるってよくくじゃない?
そんなさびしいこと うなよってかんじだ どうにか
してみたい ひそかに全勝狙ぜんしょうねら

だれだってそれなりに人生じんせい頑張がんばってる
時々ときどきはその"それなり"さえもめてほしい

しあわせについて本気出ほんきだしてかんがえてみたら
意外いがいになくはないんだといた
ぼくしあわせにたいして失礼しつれいだったみたい
もう一度丁寧いちどていねいかんじて ひろってあつめてみよう

がっかりしたかい 小僧こぞうぼく マイケルにはなれなかった
ただぼく大好だいすきなしあわせのたねれた

しあわせについて本気出ほんきだしてかんがえてみたら
いつでもおなところきつくのさ
きみしあわせについてかんがえてみてよ
ぼく姿すがたかんでる?いつまでもえないように