1. すきま風歌詞

「すきま風」の歌詞 レミオロメン

2003/11/19 リリース
作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
れないよる ぎたきょくあたまなからす
人恋ひとこいしくって しろ壁紙かべがみれてしまう

時計とけいまわ星屑ほしくずのように
ひかり蛇口じゃぐちめられる

すきまかぜ すきまかぜ しのあし まどつきあかりが
んだ んだ 寝返ねがえりでベッドがきしんだ

れないよる あさになりゃそれだけでらくになれるのに
かわかないままよこになったかみ枕濡まくらぬらす

時計とけいまわほしたちもこごえる
夜更よふけの蛇口じゃぐちひねられる

すきまかぜ すきまかぜ なびいた カーテンにつきあかりが
んだ んだ 体丸からだまるめて じる

ぎたつめれて 毛布もうふ中絡なかからまったんだ
ながすぎるよるなか くるまおとだけひびいた

すきまかぜ すきまかぜ なびいた カーテンにつきあかりが
んだ んだ あしあたたまらなくて

すきまかぜ すきまかぜ しのあし まどつきあかりが
んだ んだ 寝返ねがえりでベッドがきしんだ

すきまかぜ すきまかぜ んだ部屋へやつきあかりが
んだ んだ 体丸からだまるめて じる