1. 3月9日歌詞

「3月9日」の歌詞 レミオロメン

2004/3/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれる季節きせつなか
ふとながさをかんじます
せわしくぎる日々ひびなか
わたしとあなたでゆめえが

3月さんがつかぜおもいをのせて
さくらのつぼみははるへとつづきます

あふひかりつぶ
すこしずつあさあたためます
おおきなあくびをしたあと
すこれてるあなたのよこ

あらたな世界せかい入口いりぐち
づいたことは 1人ひとりじゃないってこと

ひとみじれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほどつよくなれたでしょう
あなたにとってわたしも そうでありたい

すなぼこりはこぶ つむじかぜ
洗濯物せんたくものからまりますが
昼前ひるまえそらしろつき
なんだかきれいで とれました

上手うまくはいかぬこともあるけれど
てんあおげば それさえちいさくて

あおそらりんんで
羊雲ひつじぐもしずかにれる
花咲はなさくをよろこびを
かちえるのであれば それはしあわ

このさきとなりで そっと微笑ほほえんで

ひとみじれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほどつよくなれたでしょう
あなたにとってわたしも そうでありたい