1. 傾斜歌詞

「傾斜」の歌詞 中島みゆき

1982/3/21 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
傾斜けいしゃ10坂道さかみち
こしがった老婆ろうばすこしずつのぼってゆく
紫色むらさきいろ風呂敷ふろしきつつみは
またすこしまたすこおもくなったようだ
彼女かのじょ自慢じまんだったあし
うすい草履ぞうりうえよこすべりよこすべり
のぼれども のぼれども
どこへもきはしない そんながしてくるようだ

ふゆからはるへとさかなつからよるへとさか
あいからふゆへとひとづたい
のぼりの傾斜けいしゃは けわしくなるばかり

としをとるのはステキなことです そうじゃないですか
わすれっぽいのはステキなことです そうじゃないですか
かなしい記憶きおくかずばかり
飽和ほうわりょうよりえたなら
わすれるよりほかないじゃありませんか

いきくるしいのは きっと彼女かのじょ
がけにしめたおびがきつすぎたのだろう
息子むすこ彼女かのじょ邪険じゃけんにするのは
きっと彼女かのじょ女房にょうぼうているからだろう
あのにどれだけやさしくしたかと
おもすほど あの他人たにんでもない
みせつけがましいとわれて
きすぎた白髪しらがのこりはあとすこ

だれかのむすめさかだれかのおんなさか
あいからよるへとひとづたい
のぼりの傾斜けいしゃは けわしくなるばかり

としをとるのはステキなことです そうじゃないですか
わすれっぽいのはステキなことです そうじゃないですか
かなしい記憶きおくかずばかり
飽和ほうわりょうよりえたなら
わすれるよりほかないじゃありませんか

ふゆからはるへとさかなつからよるへとさか
あいからふゆへとひとづたい
のぼりの傾斜けいしゃは けわしくなるばかり

としをとるのはステキなことです そうじゃないですか
わすれっぽいのはステキなことです そうじゃないですか
かなしい記憶きおくかずばかり
飽和ほうわりょうよりえたなら
わすれるよりほかないじゃありませんか