「心守歌」の歌詞 中島みゆき

2001/9/19 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
くずれゆくすな素手すできとめるような
ながい1にちあと かたるあてもなく
かぜ味方みかたになってよ こころれるよる
はる彼方かなたをゆく汽笛きてきはこんでよ
てしなくよこたわる枯草かれくさらして
かすれた昔語むかしがたおもさせてよ
はるかないとしいあのひと
なやみのない寝息ねいきがあればいい
かぜこころのかかとにつばさをつけて
どんな彼方かなたへも ひとばんってもど

をつむればいつでもひざかたわらを
かぜれるバラのえだがつつく
こおいししとねにひとりませば
ほつれかけた上着うわぎすそかぜ
はるかないとしい人々ひとびと
なやみのない寝息ねいきがあればいい
かぜこころのかかとにつばさをつけて
どんな彼方かなたへも ひとばんってもど
かぜこころのかかとにつばさをつけて
どんな彼方かなたへも ひとばんってもど