「断崖―親愛なる者へ―」の歌詞 中島みゆき

1979/3/21 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜ北向きたむこころなかじゃ
あさ夜中よなかも いつだって吹雪ふぶき
だけど ぬまで はるふくるよ
そうさ さむいと みんなげてしまうものね、みんなそうさ

はしつづけていなけりゃ たおれちまう
自転車じてんしゃみたいな このいのちころがして
いきはきれぎれ それでもはし
はしりやめたら ガラクタとぶだけだ、このでは

えた身体からだあたためてくれ
すがりまちひととてなく
とびらをあけて てくるひと
だれいましも たび仕度したく意気いきたか

きてゆけよと とびらそと
りながら んでるこえこえる
んでしまえと ののしっておくれ
まどなか わらいだすこえかすくらいなら、ねぇ、おまえだけは

きるだては あざないものと
かたをそらして かぜけながら
いま くずれゆく がけうえ
なが使つかむかしれてくれたやつに、なさけないね

かぜ北向きたむこころなかじゃ
あさ夜中よなかも いつだって吹雪ふぶき
だけど ぬまではるふくるよ
そうさ さむいとみんなげてしまうものね
そうさ んでもはるふくるよ
そうさ さむいとみんなげてしまうものね

そうさ んでもはるふくるよ
そうさ さむいとみんなげてしまうものね