1. 月の赤ん坊歌詞

「月の赤ん坊」の歌詞 中島みゆき

1985/9/18 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
ざしておいたはずまどをすり
子守歌こもりうたながれてる
裸足はだしのままであお窓辺まどべてば
れそうな三日月みかづき
だれがうたっているのだれがさけんでいるの
なんでもないよとこたえたからひとりになったの
笑顔えがおのままであおざめきったつき
いまにもれそう

大人おとなになんかぼくはなりたくないと
だれかをめたときから
子供こどもはきっとひとつおぼえてしまう
大人おとなのやりくち
きみはいくつになるの明日あしたいくつになるの
こわいものなにもないとえたら大人おとなぶうね
子供こどもはいつもそれとらないうちに
大人おとなわるよ

だれがうたっているのだれがさけんでいるの
なんでもないよとこたえたからひとりになったの
よるになるたびつき子供こどもかえ
ひとりをこわがる
よるになるたびつき子供こどもかえ
ひとりをこわがる