「木曜の夜」の歌詞 中島みゆき

1998/3/18 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
木曜もくようよる11時半じはん まだはやすぎるなにもないとあきらめるには
もしかしたらまだもしかしたらまだ あなたがわたしつけてくれるかもしれないから
すこしだけ目立めだちそうなふくている 何回なんかいかえってはちどまっている
偶然ぐうぜんなんてそんなにうまくきないってことわかってるけど
こんなにこんなにひとはいるのに どこにもどこにもあなたはいない
こんなにこんなにひとはいるのに どこにもどこにもあなたはいない

つぎかどまでつぎかどまで あるくほどとおざかってるのかもしれない
でもはやあるいてしまう あなたのほかだれかにさそいのこえをかけられたくなんかないから
もしあなたのこえだったらすぐにわかるよ どんなにひと音楽おんがくみちにあふれても
どうしてるかないまごろあなた わたしのことはおもってないね
こんなにこんなにひとはいるのに どこにもどこにもあなたはいない
こんなにこんなにひとはいるのに どこにもどこにもあなたはいない

かえりたくないかえりたくない みあってあるきづらいまちあるいてる
かえりたくないかえりたくない みんないたいひとえてよかったね
こんなにこんなにひとはいるのに どこにもどこにもあなたはいない
こんなにこんなにひとはいるのに どこにもどこにもあなたはいない