1. 永久欠番歌詞

「永久欠番」の歌詞 中島みゆき

1991/10/23 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
どんな立場たちばひとであろうと
いつかはこのにおさらばをする
たしかに順序じゅんじょにルールはあるけど
ルールにはかなら反則はんそくもある
まちまわってゆく ひと1ひとりえた
なにわる様子ようすもなく いそがしくいそがしくさきへと

100年前ねんまえも 100年後ねんご
わたしがいないことではおな
おなじことなのに
きていたことが帳消ちょうけしになるかとおもえばさびしい
まちまわってゆく ひと1ひとりえた
なにわる様子ようすもなく いそがしくいそがしくさきへと
かけがえのないものなどいないとかぜ

あいしたひとせきがからっぽになったあさ
もうだれもすわらせないと
ひとちかったはず
でも そのおもらぬ他人たにん平気へいきすわってしまうもの
どんな記念碑めもりある雨風あめかぜにけずられてくず
ひとわすれられて わりなどいくらでもあるだろう
だれかおもすだろうか
ここにきてたわたし

100おく人々ひとびと
わすれても 見捨みすてても
宇宙そらてのひらなか
ひと永久えいきゅう欠番けつばん
宇宙そらてのひらなか
ひと永久えいきゅう欠番けつばん