1. 萩野原歌詞

「萩野原」の歌詞 中島みゆき

1992/10/7 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
なつかしい野原のはらあそんでるゆめました
なにがそんなにおかしいのか わらっていました
かぜ野原のはらかみがっても
わらいながらはしってゆくうし姿すがた
かえると いつのまにかうし姿すがた
かえると あのひとわっていて
まねくようにいそがすようにわらって えました

はぎ野原のはらったことがないのに
しろれる野原のはらは まるでなみのようでした
そのなかわたしはあのひとんでいました
おもせば むかし一輪いちりんもらいましたね
をさますと くら部屋へやいています
らぬひとうでなかいています
おもせるあのひとは いつも少年しょうねんです

なつかしい野原のはらいまもあるのでしょうか
いつかわたしかえってゆくしろ野原のはら
そのなかわたしむことができるでようか
なにきないころのように わらうでしょうか
をさますと くら部屋へやいています
らぬひとうでなかいています
おもせるあのひとだけは いつも少年しょうねんです