「髪を洗う女」の歌詞 中島みゆき

1983/3/5 リリース
作詞
中島みゆき
作曲
中島みゆき
文字サイズ
よみがな
hidden
かみともにいまして ゆくみちをまもり
かみのまもり なんじはなれざれ

くにもけない しずかなよる
あかりもつけずに しょんぼりと
いつまでいつまで きもせず
おんなかみあらいます

煙草たばこけむりながすため
さけかおりをながすため
あいつのすべてをながすため
いつまでいつまで きもせず
おんなかみあらいます

おんな薄情はくじょうなものだから
髪形かみがたひとつで 言葉ことばわる
元結もとゆいほどけば くずれるように
かみだけが くのです

煙草たばこけむりながれない
さけかおりがながれない
あいつのすべてがながれない
ひとりの夜更よふけは 水音みずおとさむく
おんなかみあらいます

煙草たばこけむりながれない
さけかおりがながれない
あいつのすべてがながれない
ひとりの夜更よふけは 水音みずおとさむく
おんなかみあらいます